抗がん剤の副作用|私の経験した不快感すべて

f:id:yukinon28:20180630155031j:plain

 

1回めの抗がん剤では、髪の毛が抜けたことが一番印象に残っていますが、他にも副作用を次々と経験しています。 

点滴を受けたあとの体調の変化は、だんだんパターンが分かってきました。
けれど、身体のしんどさの波は全く同じではなかったです。
その時の生活状態(仕事や睡眠など)も影響しているのかな?とも思います。

一般的に起こると言われている副作用は、抗がん剤を始める前に説明は受けます。
けれど、実際に経験してみないとその内容は具体的には分からないものです。

「吐き気」一つをとっても、どんなものか?いつ頃起こるのか?など、分かりませんよね。

そこで、私の経験した身体や体調の変化を残しておこうと思います。
多分に人それぞれ・・というものなので、参考程度として見てください。

 

一応、先ず「抗がん剤の副作用」 とされているものを挙げておきます。

◆抗がん剤の副作用
 吐き気、脱毛、便秘
 微熱、口内炎
 体のだるさ、しびれ、など

 

 

私の経験した抗がん剤治療中の不快感

リンクをクリックすると、詳細に飛びます。

 

                  不快感(全身のだるさ・重さ)
具体的に表現できる文言が分からないので「不快感」としました。
どこが痛いわけでも無く、身体がど~んと重く、頭も重く、胃も重い、全部を合わせた表現です。
とにかく動きたくないしんどさです。
これが私は点滴のあと毎回一週間くらい続きます。 

                  口がねばつく・イヤな匂い
抗がん剤点滴後、その日から口の中が薬っぽいニオイがして、乾きやすく不快です。
よく、のど飴をなめていました。ちょっと気が紛れます。
水分もよく取るほうが良い気がします。

                  胃が重い・ムカムカする
副作用の「吐き気」を薬で止めているので、その症状かと思います。
胃のあたりが重く、固く、常に胃を意識する感じ。
吐くことは一度もありませんが、時々吐く前のむかつきがあります。
点滴後一週間くらいがつらいです。
それとは別に私はゲップがよくでます。

                  空腹になると気持ち悪い
上の胃の不快感に関係しますが、胃の中が空くとムカムカします。
なので、何かちょっと食べると収まります。
つわりの時に似ています。
やんわりずっと続くので、体重増に要注意です。 

                  便秘
抗がん剤の副作用でほとんどの方がなるようです。
便秘用の薬も処方されますが、私の場合は薬を飲んでも出ません。
薬の効果は期待せず食べ物で工夫しています。
アボカドヨーグルトは効果ある気がします。
4日めには元に戻るので、点滴から3日間は諦めムードです。 

                  脱毛
最初の抗がん剤点滴から2・3週目あたりに急にごっそり抜け出しました。
2度めの抗がん剤でもっと抜けてツルツルの丸坊主になるのかと思ってたら、そうではありませんでした。今も髪の毛はうっすら残っています。
けれど、眉は徐々に薄くなり、睫毛もまばらになりました。 

                  頭痛
抗がん剤の点滴から4~5日は、後頭部から首筋へずーんと重いのがずっとあるのですが、それとは別にズキンと偏頭痛のようなときもありました。
痛み止め・解熱剤の薬を処方してもらっていたので、それを一回飲むと治まります。 

                  口内炎
胃が悪いからなのか、食べ過ぎなのか、口唇の内側が荒れて熱いものがしみると思ったら、口内炎でした。口角が切れて痛いこともありました。
抗がん剤のしんどさが楽になった頃、2度ともなりました。薬を処方されました。
抵抗力も落ちているので、次の抗がん剤までには早く治したほうが良いです。 

                  のど痛(風邪のような)
風邪かと思ったのですが、2回ともうがい薬でうがいをすると3日くらいで治ります。
毎回抗がん剤から2週めあたりになりました。
抗がん剤治療中は風邪は引かないように!は重要です。もちろん他の病気やケガも気をつけないといけません。 

                  喉元~胸が痛い
これは、犬の散歩のときのことです。歩くとノド~胸の高いところがヒリヒリします。
例えると、近年走ったことが無いのに思いっきりダッシュしたあとのような感じです。
点滴から4・5日まではキツイです。 

                  微熱
抗がん剤の点滴から一週間くらいまでに熱のある時があります。
調子が悪い・しんどいときは37℃くらいの微熱のある日でした。
我慢しないで解熱剤を飲めばよかったかな・・。これからはそうします。 

                  匂いに敏感
同じ患者さんが「鼻の粘膜が敏感になるのか、ニオイがものすごく分かる」と言ってましたので、一緒かなと思います。
置いたままの服のニオイとか洗っていない頭の臭いとか、アンモニア系のクサイのは特に強く感じます。
コロンの匂いのきつい人とすれ違うと苦痛です。(誰でもそうか・・笑)
それと、フローラル系の匂いもダメになりました。
ランドリン(柔軟剤)がお気に入りだったのに、気持ちが悪くて使えません。 

                  むくみ
点滴から4・5日~一週間前後、顔や足、全身がむくんで腫れるときがあります。今回は10日経っているのに、見るとまだ足首がパンパンです。
お風呂で足首を見るとよく分かります。
しんどいときはやっぱり腫れています。 

                  爪の根元が黒くなる
先生に言うと、脱毛などと同じで爪を生み出す新陳代謝に影響が出ているんだそうです。爪の剥がれる人もいるとか・・。
先生に言われて、爪の根元のお手入れをしています。 

                  味がわからない
抗がん剤治療の開始前に説明にもあったと思います。
熱いものを飲むと、舌の表面がチリチリしびれている感じがします。
口内炎が起きるのと同じで、口内が荒れているのかもしれません。
特に塩味が分からないことが3・4日ほどあります。 

                  口唇が荒れる
これも先程と同じように、口内と同じように荒れているからかもしれません。
乾燥して皮がめくれます。 

                  常に眠気
睡眠は個人差があるので、これも私だけの症状かもしれません。
じっとしていると、スマホを触っていても眠気に襲われます。

 

だいたいしんどくて不快な期間は点滴から1週間で、上に書いた症状はほぼこの期間に集中しています。
脱毛・匂いに敏感・爪の黒いのを除けば、2週目になるとずいぶん楽になります。 

先週、3度めの抗がん剤の点滴を終えましたが、この度の1週間はこれまでで一番最悪な体調でした。
きょうは普通の体調に復活して、やっと2日目です。

他に全然違う副作用を経験している方もいらっしゃるかもしれませんね。