読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の認知症その後|診断から2年が過ぎて

母が初期の認知症と診断されてからちょうど2年が経過しています。 症状はあまり進行しているような感じがしません。というか、少し改善しているような感さえあります。 相変わらず同じことを何度も訊ねることはあります。が以前より会話が普通にできている気…

認知症の初期の症状を知っておこう

認知症というと 徘徊、暴れる、家族のことが分からなくなる..などをイメージされる方が多いのではないでしょうか。 私も以前は認知症というのはある日突然このような症状が起こるんだと思っていました。 ところが、このような日常生活が困難なほどの症状が…

もの忘れ外来の初診では何をするのか?

認知症では?と思ったときは何科に行けばいいかというと、「もの忘れ外来」や「認知症外来」を探します。総合病院にはあるところが多いです。 「もの忘れ外来」は精神科ですが、精神科があっても認知症を専門としない病院もあります。 高齢者の割合が多くな…

病院「もの忘れ外来」に行くまでが大変だったこと

すんなりとは行かない 母を病院「もの忘れ外来」に連れて行くにはどうしたらいいか? 初め、母の説得のことばかりが頭にあったのですが、それは間違いでした。 それより前に父のガードを突破するのが先で、こんなに時間がかかろうとは思ってもみませんでした…

認知症につきもの?根深い抵抗感が治療を遠ざける

父の反応 病院に「もの忘れ外来」というのがあるから母を診てもらおうと父に話をした時。 私の思いとはかけ離れていた父の反応がありました。母は認知症の症状だと説明しても認めたくないのか話の区切りには「歳やしなぁ・・・。」と言うばかり。 当時、母も…

認知症じゃない?と思った母の言動

老化か認知症か 母の言動でおかしいなと感じ始めたのはたま~に実家に帰ったときの会話からです。 いつの頃からかさっき言ったことを何度も言ったり訊ねたばかりのことをまた訊ねるということが目立ってきました。 その頃でも80歳近くになる母でしたから老い…

認知症だと気付いていれば・・・と思った事件

最近気になったこんなニュースがありました。 母親に暴力をふるい死なせたとして一審で傷害致死の有罪判決を受けていた大阪の夫婦が大阪高裁の二審では暴力罪として罰金刑の減刑となった事件。 突然暴れだした母親を父親や夫婦で静止しようとしたときの行為…