孫の七五三の衣装と写真の予約


The little girl who wore a kimono in the Seven-Five-Three Festival.(七五三) / Dakiny

七五三といえば11月行事ですが、
衣装や写真の予約というのはすでに6月頃から始まってるんですね。
早く予約をすれば割引しますというキャンペーンをはっているお店が多いです。


お店に行くとまず七五三の写真の予約をします。
写真用の衣装は無料で貸してくれますのでその衣装選びに掛かります。

まずは好みの羽織を選ぶわけですが
遊びたい盛りの子に
これを着て、あれを着て、というのは酷なハナシで
先に2、3点ママの好みで選んでから着せ替えてみます。

袴は結構、どんなものでも合うもので
上下あてて鏡に写してみるとなかなかサマに・・・。(ババばか・・?笑)

このあと お参りの日に着て行く衣装も別に予約します。


写真は七五三のお参りより前に撮っておくらしく
この1〜2週間中に撮る予定です。
そういえば成人式の写真なんかもそんなことでした。

ここで写真を撮ると七五三のお参り当日の衣装が割引きになるという
そういったセットなんですね。

貸し衣装やさんが写真も撮りますよ。となったのか
写真屋さんが衣装も貸しますよ。と始めたのか、上手くセットになってるものです。

当然、本人の写真だけでなく家族一緒の写真も撮りたくなるのが人情で、
割引、割引、となっていても下世話なハナシここで商売になるんでしょうね。


思い起こせば、
我が息子たちはあまり手をかけず
お参りは自前のスーツで、写真もスナップ写真を撮っただけ。

娘だったらまた違ったかも知れませんが、ついつい孫には甘くなるのはなぜでしょう・・・(苦笑)



赤ちゃん・子どものお祝いごと―出産から小学校入学までの行事

赤ちゃん・子どものお祝いごと―出産から小学校入学までの行事