股関節形成不全のサプリメントを探す


Sleepy Dog / It'sGreg

我が家の愛犬ゴールデン・レトリバーは
股関節形成不全の診断を受けています。

股関節形成不全とは...

股関節の凹カップが浅く、大腿骨の凸骨頭が
きちんと収まらない症状で
ゴールデン・レトリバー他大型犬種に多く見られます。

遺伝がほとんどですが、
成長期の栄養のとりすぎで筋肉と骨の成長のアンバランスからも起こるそうです。
フード以外でのカルシウムの取り過ぎも良くないそうです。

発症するというか
発見出来るのが生後六ヶ月以上経過してからということで
それ以前の赤ちゃんのときでは医師でも分からないのです。


うちの場合も生後六ヶ月を過ぎた頃でした。

ある時から尻尾の付け根のあたりでコクコクと
音がするのに気付きました。

股関節形成不全のことは前から知っていましたので
ひょっとして・・と不安になり
病院でレントゲンを取り診てもらうと
案の定、心配したとおりの診断をもらいました。


治療方法は...

治療方法とすれば、手術。

か、そのままにするかのどちらかです。

痛みが有るかないかが
判断の需要なポイントになるかも知れません。

犬はしゃべれませんから
痛いか痛くないかの判断は 散歩の途中でうずくまるとか
立ち上がるときの動作を見て判断するしかありませんが・・。


手術はできるだけ骨に傷などがない若い頃の方が良いようですが
今すぐ手術。というのは決断しがたいので
まだ幼犬ですし、もう少し様子を見てもいいだろうと、
定期的に診察を受けて様子見するということになりました。


どちらにしても
股関節を守るためには支える後ろ足の筋肉をつけることが重要なので
散歩も上り坂を必ずメニューに入れるようにと教えて頂き、
以降はずっと実行しています。


サプリメントを探す

7月には亜脱臼を起こしています。

まあ、元々コクコクという音は亜脱臼の音らしいですが、
足を浮かせ、ぴょんぴょんとびっこをひいて歩けなくなったのは初めての事でした。
脚を浮かせたまま訴えるような目でこちらを見ていた事を思い出します。

このことがあってから、
関節に関しての情報を探し
2〜3日ほどかけてネットを見て回りました。

股関節形成不全の治療とか良くなった書き込みなどを見ていると
サプリメントの話が出てきます。


気休めかもしれないと思いつつ、
サプリメントを探してみました。
そこで行きついたのが
緑イ貝の成分が入ったグリコフレックスというサプリです。


これまでの使用した方のレビューをいくつか読んでみて
これだ!と、その場で早速注文し、
8月に入った頃から食べさせるようになりました。

今月で3ヶ月、
腰に手を当てると響いていたコクコクという音は無くなりました。


亜脱臼を起こしてびっこをひいたり足を浮かせたりする回数も
以前は1日に7回も8回もありましたが
今では忘れた頃に一度有るか無いか・・・で、
次第に減ってきています。

やはりサプリメントが効いているのではないかと
私はそう思っています。


現在、検診は毎月検診から2ヶ月検診になりましたが
足の太さも順調に増えていっています。

ゴールデン(大型犬)は1歳半〜2歳になって成犬となるそうです。
筋肉がついて、体格がガッチリしてくるのは
1歳を過ぎてしばらくしてから・・
ちょうど人間で言うと20歳になったころからです。


愛犬も1歳と4ヶ月、
このところかなりガッチリしてきた気がします。

このまま、しっかりと筋肉もつけて
このサプリメントで何とか乗り切れないか・・・と
淡い希望を持っています。



病院(医者)ではサプリメントの効果を認めていない。というか
歓迎していない雰囲気があるという話を耳にします。
(事実かどうかはわかりませんが)

今度の検診で先生に話してみようと思っています。


サプリメントで改善がみられたというと
信じてもらえないでしょうか・・・(笑)


サプリメントで治療が出来るわけではないでしょうが、
何らかの改善は起こっているはずだと思います。


サプリメントの成分の緑イ貝
調べてみましたので、次回に書くことにします。



■関連記事
 緑イ貝(みどりいがい)の効能


愛するワンちゃんのための関節サポート・サプリ グリコフレックス 2 チュアブル・タブレット 120錠

【追記】
全薬工業から販売されていたグリコフレックスの販売が終了したようです。
元はアメリカの商品なので直輸入品でカバーできます。
今回ウチでもリピート注文をする段になって知りました。(2012.8.28)