LIFEBOOK-AH54/D 買いました


レーザーでのどこでもキーボード / takuma104


このたび、やっと
ノート LIFEBOOK(富士通)の新機を購入しました。

LIFEBOOK-AH54/D(FMVA54D)2011夏モデルです。


現ノートPCは2006年秋冬モデル。
5年も経つと最近の技術の進歩に完全に取り残されています。

このところ、扱う容量も増えてきていて
そろそろ買い替え時期・・と思いつつ
メモリを足し、外付けハードディスクも付けて
頑張って来ましたが、そろそろ潮時のようです。

壊れてしまってからでは後が大変なので・・。


一番最初に買ったPCはNECのデスクトップだったのですが
次に買ったノートPCからが富士通で、
これで3台目になります。

他社のパソコンが気に入らないとか、
そういう訳ではなく、
2台目以降はデータの移行やネットワーク構築のことで
同じメーカーのほうが何かと便利というか
単に“楽だろう”という思い込みからです。


キーボードの配列やキーの硬さなど・・・
使い勝手はいちばん気になるところなので、
いろんなメーカーのあれもこれも試してみたいという欲求は
無くて、慣れているものが一番だと思うようになりました。

しかし、今回のノート
モニタ画面が幾分横幅が広くなっているな・・と思ったら
いつの間にかテンキーが付いているんですね。
ま、デスクトップには前から付いていたので
慣れるでしょう。


購入したのは今年の夏モデルです。
秋冬モデルは10月に発売されています。
キーボードもモニタも新しいタイプになっているのですが、
私はそこにこだわりは無いので気になりません。

LIFEBOOK-AH54/D(FMVA54D)のスペックは
■CPU:インテル Core i3-2310Mプロセッサー
■HDD:約640GB
■メモリ:4GB
■ドライブ:スーパーマルチドライブ



私は電気製品は一機種前のものを買うことがよくあります。
新製品が出たすぐ前のモデルですね。

先日購入した掃除機もそうです。

理由はいくつかあるのですが

新機種が便利・良いとは限らないから
旧機種は使った人の感想(バグなどの報告)を読めるから
価格が安くなるから
そして
最新機種も半年経てば旧機種だから・・・


使ってみないと分からないのが電気製品です。

メーカーの説明だけ読んでいると
機能の魅力的なことは分かりますが
本当に使ってどうか?というのは分かりません。

開発が進み、どんどん便利に良くなっている機能も
時によっては いらなかったり、
逆に前のが良かったっていうことありませんか?


どうしても使いたい機能があるなら別ですが、
新しい製品が発売されたからといって
飛びつかないのはそんな理由です。


新製品がいつも良いとは限らない。

とは、
私の電気製品購入の格言です(笑)