AKB48総選挙


Shibuya Streets Vol 12 / shibuya246

夜のゴールデンタイムにまで進出してしまったAKB48の総選挙。
今朝のスポーツ新聞の1面はAKB48の総選挙の話題で独占され
朝の番組のトップの話題がAKB総選挙。


興味の無いおばさんまで見てしまうほど
誰でも知っている行事になってしまいましたね。

若い女の子の人気投票に
何をそんなに大騒ぎなのかと思っていた私です。


投票権は AKB48のCDを買って手に入れる必要があるとかで
独身の男性が大金をはたいて○千枚もCDを購入したとか・・
そんな話をどこかの番組で見たことがあって、
よけい斜めに見てしまうところがありました。



朝の番組で昨日行われた総選挙のようすが流れています。

順に名前を発表されてステージにあがった彼女たちが次々にスピーチしています。
一人異色だったのが篠田麻里子さんのスピーチ。

メンバーのほとんどが泣きじゃくりながら、言い尽くせないお礼の気持ちを並べる中で、
最年長と言うこともあるのでしょうが、感情だけに流されていない姿勢でこう話しました。

「後輩に席を譲れ、という方もいるかもしれません。でも私は、席を譲らないと上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います」
「私たちを潰すつもりできて下さい!私はいつでも待ってます」

このメッセージを聞いてから、戦っている彼女たちの真剣さに
これまでとちょっと見方が変わってしまいました。
応援したくなるファンの気持ちも分かる気がします。


AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 MOOK)

AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 MOOK)