なぜ海を泳ぎさまよっていたのか?助けられた犬の悲しい出来事

今年の1月のこと。
フロリダの沖1.5キロあたりでカヤックを漕ぎ出し
釣りをしていた男性の背後に犬が泳いできた。

このカヤックではいつも魚が釣れたときのために
カメラを回しているんだそうです。


▼ 救助の時のようすが公開されている動画がこちら


男性が犬を助け上げてみると、
ケガを負いかなり弱っている様子で、

すぐに海岸まで戻って獣医に診せると
犬に埋め込まれていたIDチップのおかげで飼い主が分かり
無事このバーニーくんは飼い主の元に戻ることが出来たそうです。


で、めでたしめでたしかと思うと、
実はバーニーは飼い主の奥さんと散歩中、
飲酒運転でスピード違反の暴走車にはねられて
このとき奥さんは亡くなられたそうです。

その時、パニックになってバーニーは逃げ出し
海にまで入ってしまい泳ぎ続けていたらしい・・・のです。


奥さんと愛犬を同時に失ってしまった。と
思っていたご家族にとっては
バーニーが帰ってきたことはとてもうれしいニュースだったに
違いないと思います。


奥さんが亡くなってしまいとても悲しいことですけど
運の強いわんこ、バー二―くんには元気になってもらいたいです。


紹介されていた記事はこちら
 http://rocketnews24.com/2012/01/13/171723/