読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年用 お気に入りのダイアリー「コクヨのシステミック」を買った

diary :: dagboka & tromsø

そろそろ、カレンダーやら手帳・ダイアリーが店頭に並ぶ頃になりました。


私の使用しているのはA5のちょっと小さいくらいの大きさ。
手帳というよりダイアリーですね。

昨年と今年は同じタイプのものを購入して使っていました。


見開きが1週間になっていてバーチカルタイプって言うんですか
左には1週間分の区切りがあって、右はフリーページのものです。


結構気に入って使ってきたのですが、
この頃、フリーのページが足りなくてあっちに書いたりこっちに書いたり。

フリーのページももっと欲しいな。


という事で、

いろいろ見て回りましたが、こっちが立てばあちらが立たずで
なかなか自分の思い通りのものなんて無いですね。



最近流行りのシステマティックな手帳なんて値段が高すぎ!でしょ。
手帳ごときに4千円とか5千円とかってありえない。
それに決められた型どおりになんか使えないし。

許せる値段の範囲は1500円〜2000円までくらいかな〜、頑張ってもね。



そこで自由に自分好みのノートをセットできる
コクヨのシステミック カバーノート<SYSTEMIC>がいいかな・・となりました。

コクヨのシステミック カバーノートは2冊のノートがセットできるんですね。


カバーノートには最初から1冊横罫のノートがセットされていますから
あとは好きなダイアリーとかノートを選んで自分流にアレンジできます。


コクヨにはキャンパスダイアリーって言うのもあるので
これを使えば安上がりです。

おなじみのキャンパスノートって普通の横罫のノートだけかと思ったら
いっぱい種類があるんですね。


そのうちのダイアリーだって3種類あります。
      ↓
   
(左)見開きで1ヶ月分のマンスリータイプ。1日がボックス形に区切られているもの。
(中)見開きで1週間。左がダイアリー、右がフリーページのバーチカルタイプ。
(右)見開きで1週間、毎日のスケジュールが時間ごとに書き込めるウィークリータイプ。


システミック本体に付いている横罫のノートが1冊あるので
私は(右)のウィークリータイプのダイアリーを一緒に購入しました。


さらに年が変わってもフリーノートは続けて使えるし、
あとはダイアリーだけ変えていけばいいですよね。キャンパスダイアリーでね。




リラックマダイアリー 2013 スクエア マンスリー ME63409

リラックマダイアリー 2013 スクエア マンスリー ME63409