読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなのマスコット犬しなもんさんが永眠


はてなダイアリーがメンテナンス中などの不具合のとき
お詫びのページに登場していたマスコット犬、
ウェルシュコーギーのしなもんが6月21日に亡くなったそうですね。
昨日 ふと開いたニュースのページで見かけ、初めて知りました。


はてなのブログデザイン(テンプレート)の公開デザインを選ぶとき
サンプル画像として挿入されている写真のコーギーがしなもんさんです。

はてなダイアリーやブログを利用している方なら何度か見かけて
ご存知だろうと思います。


しなもんさんは、はてなの社長さんの愛犬で、
日々のようすを奥様がブログ「しなもん日記」に書かれていました。
6月22日 しなもんさんの訃報をお知らせする記事を最後に
ブログの更新は止まっています。


15歳になっていたそうで、腎臓の機能がずいぶん悪化していたんですね。
きっとしんどかったと思います。

老犬になると身体のどこかに支障が出るのは仕方の無いことで
それでも亡くなる2日前まで自分で歩いていたそうですから
しなもんはとっても元気なコだったのでしょうね。

お医者さんに連れて行って点滴をしてもらって入院中に
具合が悪くなり、そのまま息を引き取ったそうです。


以前、ウチにいたmixのわんこも同じで、
苦しそうなので少しでも楽になるようにと酸素室に入れてもらい
そのまま入院。
預けた数時間後に亡くなったと電話が入りました。

数時間の命なら手元に置いて家族のもとで旅立たせたかった。と
想い出しては預けたことを今でも後悔している私です。


会ったことのないわんこでも
こういった日記を読ませていただくといつの間にか泣いてしまいます。

愛犬を見送ったことのある人は皆、そのようですね。

ウチのわんこ達もどうしてるかな・・・。
一緒に生活していた頃を思い浮べてしまいました。

しなもんさんのご冥福をお祈りします。

シニア犬のケアと介護 (NHKまる得マガジン)
by カエレバ