読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり乳酸菌は乳がんにもいいらしい

Pink Ribbon Key Blanks
Pink Ribbon Key Blanks / G155

小難しい出だしになりますが、
この国会で「がん登録推進法案」が成立します。

これは日本全国でがんの発症情報を共有してデータベースを作成し、
がんの予防や治療に役立てていこうという法案だそうで
私はさっき知りました。


先進国で唯一がんの発症が増加しているのが日本、とか・・・
遅れてるんですね〜なんだか悔しい。

すでにヨーロッパなどではこのような取り組みはすでに始まっていて
がんの発症の抑制に効果が上がっているといいます。



最近ではがんも他の成人病と同じく
食事による影響も多くあることがわかってきています。

その中でも特に乳酸菌を日常摂取していると
がんの発症が抑制されているという話はよく目にします。

今回もちらっと見つけた記事を読んでいると、

 科学雑誌「Current Nutrition and Food Science」誌9月号において、
“ラクトバチルス カゼイ シロタ株”(以下、乳酸菌シロタ株)」と
“大豆イソフラボン”を習慣的に摂り入れていた人に、乳がん発症のリスクが低減する
という結果が発表された

これまでも膀胱がんや大腸がんの発症を抑える効果が認められている
「乳酸菌シロタ株」が特に有効な乳酸菌として書かれています。


そして、
乳がんの患者さんと健康な人の食事を調査比較してみると
がんの発症していない健康な人には
若い頃から乳酸菌飲料を日常から摂っている人が多いという
結果だったそうです。

乳酸菌シロタ株とイソフラボンの摂取がとても効果があるんですね。


“ラクトバチルス カゼイ シロタ株”といえばヤクルト。

ヤクルトに変えようかなぁ・・・。
(今飲んでるのは明治R-1ヨーグルトです)

とにかく
乳酸菌はNK細胞を助ける働きがあるってことはずっと言われていますよね。
(NK細胞:がん細胞などをやっつけるナチュラルキラー細胞)



ガゼリ菌はインフルエンザに効果があるとか、
(ガゼリ菌は「恵」ってヨーグルトがそうです)
R-1もインフルエンザの菌をやっつけるって言われていますしね。


こういった話題から少々お高くても
機能のはっきりしたヨーグルトが人気なワケですね。
健康オタクではありませんが、
だれでもやっぱり良いというものは摂りたくなるのが人情です。



さっきの記事には
摂取するイソフラボンも一日40mgがめやすということで書かれてました。
納豆でいえば1パック、あるいは豆腐3分の1くらいだだそうです。


毎日何かしらの大豆製品をしっかり摂れていれば
イソフラボンもOKなんじゃない?なんて前は考えてたんですが、

どこかで豆乳が更年期以降の女性には良いということが書かれていたので
生臭くない飲みやすそうなのを選んで
実は最近飲み始めたところなんです。




しかし・・・

やっぱり日本人は和食ですね。
発酵食をずっと食べてきた日本人のDNAには
豆腐や納豆や漬物や味噌を常食するのが向いている気がします。


★元気の素です→にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ ありがとうございます〜♪