パソコンで文字を速く打ちたい

Female Typing
Female Typing / Adikos

私はこれまで特に何も習わないまま
パソコンを触ってきたので
タイピングは人前で打つのも恥ずかしいくらい我流でした。


そのせいで
ブログや日記の文章を書くとなると
信じられないくらいの時間がかかっていました。

文章を書くのに何時間も時間を取られると思うと、
ついついブログの更新もおっくうになってしまいます。




昨年のことになりますが
どこかのSNSで私と同じような悩みを見かけまして
回答されているその解決方法を読んでみると、

タイピングが速くなりたいならやはり「基本」が大切。
正しい指使いの練習からやったほうが良い。
ということでした。


そうですよね〜。
当り前のことですが、納得の答え。


そんなわけで遅ればせながら
昨年からタイピングの練習を始めたのでした。


まあ、パソコンの習い初めに
押し付けられて習うより
自分から必要に思って始めるほうが身につくというものです。


タイピングの練習をするには・・・

タイピングの練習には
わざわざソフトを買う必要もありません。
私は無料のタイピング練習サイトを探して利用しました。


それからは1日に5分程度
タイピングの練習時間を取るようにしました。


けれど、
それ以外の例えばブログを書くときは
これまでと同じように我流の指使いでもOKにしました。


でないと、
ブログを書く時にまで正しい指の使い方を気にしてたら
時間がかかりすぎて、まどろっこしいでしょう?

書きたいことがあるのに
ポチリポチリとしか文字を打てなかったら
もうブラインドタッチなんていいや!ってことに
なりかねませんからね。



でも そのうち
キーボードのキーの配列が頭に入ってくると
自然とブログの文章もタイピングの練習と同じように
打てるようになっていきました。



私がタイピングの練習に使っていたサイトは

 ■ Typing.lk   
     ⇒ http://typing.lk/


            ▼クリックすると大きくなります


手は自分の手と思ってください。

上に asdf fdsa asdf・・・って 文字列がありますね。

この場合、
左手「小指」とアルファベットの「a」と「A」のキーボードが
青くマークされています。

マークされた文字・キーをマークされた指で打っていきます。


打つとどんどん青いマーカーが移動していきます。
間違えた文字は赤で表示されるので
自分の不得手もよく分かります。


レッスンは1から10あります。
左上のボックスで選択できます。


打ち終わるごとに評価のボックスが出ますが、
英語なので無視(笑)

「Enter」キーで文字列が新たな文字列に変わります。
「R」キーでもう一度繰返し。

     ってことだけ分かってればいいでしょう。



あまり速さとかにはこだわらないで
正確に打つことに重きを置いてやるほうが良いかと思います。

まずは正しい指で正しいキーを押す!ですね。

これってほんと大切。


憧れはブラインドタッチ!

あのねぇ・・・

やり始めて改めて気がついたのですが、

私ってそれまでキーの位置というか配列なんて
ちっとも頭に入ってないまま打っていたんだな・・・って
それはほんとに痛感しました。



左小指の位置に「A」があるとか
その隣りが「S」だとか・・・そういうことが
ちっとも頭に入っていなかったんですね。

いつも目でキーを確認しながら打つ必要があったし、
使う指も間違いだらけで
いつまでたっても速くならないのは当然ですよね。



このサイトで練習するようになって
キーの配置がしっかり頭に入ったのが私には収穫でした。

キーの配列がわかると
目でずっと見なくても打てるようになります。


上達の速度は人それぞれでしょうけど、
60を過ぎた私でも昨年と比べれば雲泥の差です。

モニターだけを見ながらブラインドタッチ。
とまではいきませんが、
以前に比べれば倍くらいは速くなりましたよ。



タイピングが速くなりたい!っていう方は
参考になさってください。


コツは
1日1回5分〜10分、時間を決めて必ずやる。
NGは 「一気にやろう」としないこと!


最初は投げ出したいくらい下手っぴでも大丈夫。
頑張ってくださいね。(^ν^)ノ