読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余ったビールで漬物を作ってみた

サントリー ジョッキ生
サントリー ジョッキ生 / yto

飲みだした勢いで、つい開けてしまった缶ビール。
飲みきれないまま残ってしまうことが時々あります。


何かに使えないだろうか・・・と思いつつ
これまで捨ててしまっていたのですが、(モッタイナイ..-_-;)

以前、気の抜けたビールでもパンと混ぜれば
ヌカ床の代用になって漬物が漬けられるっていうのを
テレビで観たことを思い出しました。


ちょうど陶器の漬物容器があったので
今回はお試しでその漬け物を作ってみることにしました。



飲み残しのビールといっても実は発泡酒なんですが
発泡酒でもOKだそうです。

パン床のレシピ

レシピはネットで探し、
いくつかのブログをハシゴして回りましたが、
人それぞれ・・・って感じです。

究極、量はあまり神経質になる必要はない。
って書かれたブログを拝見し、
私もテキトーに作ることにしました。


要は
パンを小さくちぎったものにビールと塩を混ぜる。

これだけです。


中にはビールと水を加える。というのもありましたが、
何の差があるのか?理由はよくわかりません。

パン床の材料と作り方

私の使用したパン床の材料は
・冷凍庫に眠っていた食パン→解凍
・飲み残しの発泡酒
・塩

作り方は
1)食パンを小さくちぎります。
   (このときは市販の食パン5枚切りを4枚)

 
 
 

2)塩を大さじ2杯と発泡酒を加え混ぜあわせました。

3)食パンがクッチャクッチャ(ぬか床を想像)する程度に混ぜたら
 パン床の完成。


この時に水気が足りないようであれば
追加でビール(発泡酒)か水を加えればいいと思います。

ここで味見してみました。
ちょっと塩辛いかな〜。くらい。


最初は野菜くずを入れて一日寝かせるそうなので、
冷蔵庫にあったブロッコリーの茎だけカットして
皮をむいて縦半分に切ってから入れてみました。

  

1日室温で放置しました。



翌日。
漬物容器の蓋を開けてみると
少し発酵臭もあるような気がしますが、
ぬか床のような臭さはありませんでした。
それよりはまだパンの匂いがはっきりしています。


で、
肝心の漬けていたブロッコリーは?

  

捨て野菜とは言え
充分食べられるので食べてみると・・・

まさにぬか漬けそのものです!

えらいね〜。
ちゃんと発酵してる。



今度はきゅうりを漬けてみることに。

明日が楽しみです。


夫婦ふたりの食卓だと
漬物なんてちょっとあれば間に合うというもの。

きゅうり1本。
なすびを1本。って
日替わりで食べられる方が楽しみですよね。



使っていて水気が多くなるようなら
パンと塩を足してあげれば良いそうです。

糠のように毎日混ぜなくてもOKっていうのも
忘れんぼの私には向いてるかも・・・。


夏には冷蔵庫に入れてあげて保存。
たまには1日室温に出してあげると良いそうです。



by カエレバ