iコンシェル解約の手続き【改訂版】

牧場からひつじ6匹。おみやげに。
牧場からひつじ6匹。おみやげに。 / senov

以前このブログで「 iコンシェルの解約方法」を紹介していましたが、
ドコモのサイトリニューアルに伴い
記事内の説明や画像が不適当になりましたので新たに書き直しました。



iコンシェルの解約にあたって一つ注意点があります。


iコンシェルは「おすすめパック」という
ドコモのサービスセットの中の1つに組み込まれています。


セット価格ということなので、
「おすすめパック」はどれか1つのサービスを解約すると、
残り2つのサービスの料金が以降、単品料金として請求されるようになります。


おすすめパックとは

おすすめパックに含まれるのは以下の3つのサービスです。
 iコンシェル 108円(iモードケータイ216円)
 スゴ得コンテンツ 410円
 クラウド容量オプション プラス50GB 432円

合計950円のところ540円(410円割安)で利用できます。(すべて税込み)


このように 
これまでセット料金だから540円であったものが
iコンシェルを解約すると842円が請求されることになります。

この点は充分理解しておく必要があります。



パックに含まれている他のサービス
「スゴ得コンテンツ」や「クラウド容量オプション」も
あまり活用していないようなら
ここで「おすすめパック」丸ごと解約しても良いかもしれません。


おすすめパックの他のサービス
「スゴ得コンテンツ」「クラウド容量オプション」について
後の方に書きましたので こちら をご参考に。



前置きが長くなりましたが・・・




iコンシェルの解約手続きのしかた(パソコン版)

             ◎スマートフォン版での解約手続きのしかた


まずは、
docomoのサイトへ → https://www.nttdocomo.co.jp/


                ★画像はクリックすると大きくなります

◆メニューの右端「My docomo」へ行きます。


◆ここでログイン。



◆My docomo ページを下へスクロール「サービス一覧」まで進みます。

「ドコモオンライン手続き」内

「ご契約内容確認・変更」をクリック。









◆「ご契約内容の確認・変更」のページ









◯◯様のご契約内容の
2ページめを開きます。


下にスクロールすると...


ドコモサービスパックの欄で
「おすすめパック」の契約状況。

その下に
「おすすめパック」の中にiコンシェルがあります。
右端の「解約」ボタンで解約手続きができます。



ページの下にある「次へ」のボタンを押すと
「手続き内容確認ページ」へ進みます。
    


手続き内容確認のページ


このページの最初には
iコンシェルを解約することで起こる
注意事項などが書かれています。















iコンシェルを解約するの
チェックを確認、
注意事項に同意するに
チェックを入れて














受付確認メールの送信先を選びます。





「次へ」と進みます。



パソコン版 解約の手続きはこれでOKですね?




次はスマホから行なう方法です。

iコンシェルの解約手続きのしかた(スマートフォン版)

とりあえず「お客様サポート」へ行きます。


行く方法は・・・

  • 「お客様サポート」へ

  →http://smt.docomo.ne.jp/portal/support/src/support_index.html
 
    ←スマホで読み取ってください

  • 「dメニューアプリ」を使う

  Google Playでダウンロードできます
    
  dメニューページでは上右「お客様サポート」をタップ
      



お客様サポート
 










お客様サポートページの
「オンライン手続き」をタップ














◆ここでログインが必要になります。

 >>Wi-Fi接続⇒ Docomo IDの記入
   


 >>LTE接続⇒ ネットワーク暗証番号の記入 
   


◆ドコモオンライン手続き一覧ページです。























(ドコモサービスパックの欄に
「おすすめパック」があります)






ニュース・情報配信の見出しの欄に
「iコンシェル」があります。

「iコンシェル」をタップして次のページへ





◆iコンシェルの解約(契約)手続きのページです。


ここでもパソコン版と同様に
注意事項が書かれています。




iコンシェルの解約に伴って
おすすめパックの契約も同時に解約されます。

以降、他2つのサービスの料金は
単品の料金で請求されることになります。








解約する

同意欄にチェックを入れます。







確認メールの送り先を選びます。




次の確認ページに進みます。





◆手続きの確認ページです。











iコンシェルの解約に伴って
・「おすすめパック」の解約
  (パック料金が解除になること)
・注意事項(料金が高くなること)の確認

チェックを入れます。

おすすめパックは540円(セット料金)です。

iコンシェルの108円が減りますが、
「スゴ得コンテンツ」410円と
「クラウド容量オプション プラス50GB」432円
 合計842円が請求されることになります。




「次へ」で完了します。


「おすすめパック」の解約も
オンライン手続き一覧から解約できます。




以下、
おすすめパックについて書いています。
ご参考にしてください。


「スゴ得コンテンツ」と「クラウド容量オプション プラス50GB」

「スゴ得コンテンツ」にはいったいどんなコンテンツがあるのか?
「クラウド容量オプション プラス50GB」って何?


iコンシェル以外のサービスも
ちゃんと分かった上で契約や解約の手続きをしましょう。



スゴ得コンテンツとは・・・

「スゴ得コンテンツ」には生活に便利なコンテンツを集められています。
自分に役立つコンテンツを登録していき自分仕様のマイページが作れます。

どんなコンテンツがあるのか確かめてみては?
  ⇒ スゴ得コンテンツ一覧



スゴ得コンテンツにあるようなサービスや機能を提供しているアプリは
無料でも他にたくさんあります。
自分に必要なコンテンツのアプリを
GooglePlayで探してみるのもひとつの手です。

   ⇒ Google Play


クラウド容量オプション プラス50GBとは・・・

まず、「クラウド」とはウェブ上の保管場所のことです。
スマホ本体やmicroSDではなくクラウド(ここではdocomoのサーバーを指します)に
写真や動画・ファイルなどを保管しておけます。


「クラウド容量オプション プラス50GB」は
元々無料で使える5GBの容量の上にさらにオプションとして
50GBの容量がプラス、55GBまでクラウドに保存できるというサービスです。

はたして毎月いくらかのお金をかけて
55GBという容量がほんとに自分に必要か?というところですね。


私個人としては不要です。
ビデオやテレビの録画などを保存することはまず無いからです。



クラウド容量オプションには
プラス50GBだけではなく10GBと25GBの容量もあります。

プラス10GB:100円/月(税抜き)
プラス25GB:250円/月(税抜き) 

これらは単品で申し込みができます。
必要になったら申し込む。のも方法ではないでしょうか。



無料のクラウド、DropboxやEvernoteなどもありますからね。



以上、

iコンシェルの解約から話題が膨らんでしまいましたが、
サービス内容をこの際しっかり把握してみてはいかがでしょうか?



【お願い】
ここに書いた内容が私の理解違いの場合もありますので
最後はご自身で確認、判断されることをお願い致します。
誤った箇所がありましたらコメントにてお知らせいただけると嬉しいです。



by カエレバ