きゅうりの育て方で農家の方に教わったこと

かぶときゅうりの青しそ入り漬物
かぶときゅうりの青しそ入り漬物 / [puamelia]

今年は緑のカーテン兼ベランダ菜園として
プランターできゅうりとゴーヤを植えています。


先日 きゅうりを1本収穫したのですが
続いて次々と大きくなって来ています。


まだそれほど葉も茂っていないのに
3本成っています。

このうち2本はきょう収穫。


ついでに
これはゴーヤ君です。(逆光で見えにくいですが)

これでまだ7〜8cmくらいの赤ちゃんです。


ベランダでのきゅうり作りは一昨年が初めてでした。

一昨年は最初2〜3本は収穫できたのですが、
その後はなかなか実がならなくなってしまい、
やっと成ったものは中身の真っ白いもので
食べられるようなものではありませんでした。


だんだん葉っぱも元気がなくなっていき、
緑のカーテンは先細りで終わってしまいました。

きゅうりってプランターでつくるのはやっぱり難しいな。
ってそのとき実感。


昨年1年は休憩して
今年こそ!とまた苗を購入してしまいました。


今年は犬のお散歩途中で時々立ち話をする農家の方に
きゅうりをプランターに植えたことを話すと
いろいろ教えてもらえました。

そこで知ったのが、
きゅうりは肥料食いだってことです。


地植えのきゅうりで1週間に1度肥料をあげてるそうです。

プランターだと土の量も少ないし
水をあげたらどんどん流れていってしまうんですってね。

だから肥料の与え方は
もっと間隔を短くして与えたほうがいいらしいです。



おー、良いこと聴けた!

それからは3日に1回は肥料を与えるようにしました。


それと大事なのは水のあげ方。

お水って与えすぎると根が張らないんだそうです。


いつも湿ってると根を伸ばさなくても水が吸えるので
根を張らなくなるんですって。
言われてみればなるほど納得の話です。

しっかり土が乾燥してしまってからあげるのがいいって
おっしゃってました。


そっか・・・。

植物も甘やかしちゃいけないってことですね。


一昨年は何も分からないまま
植えた苗が気になって
毎日お水をあげていたことを思い出します。

だんだん生育が低下していったのも
間違った水やりのせいできっと根の張りが悪く
栄養も吸い上げられないし、
真夏の暑さや乾燥に耐えられなかったんでしょう。



今はまだ「カーテン」と言えるほど葉も揃っていませんが、
きゅうり君とゴーヤ君。
今年こそこのまま元気よく育っていってほしいな。。。


by カエレバ