読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剥がしやすいコロコロ粘着クリーナー

小さい秋見つけた
小さい秋見つけた / Kanko*

コロコロして使う粘着クリーナーのお話。


使い終わった面を剥がすときって
誰もがちょっとしたストレスを感じているのでは?と思います。


めくるときの端っこが見つけにくかったり
切り取るときがうまくちぎれなかったり。

安価だと紙が薄くて破けるし・・・。
イラッとします。


剥がすときの端っこが見つけにくい。というのは
老眼だから見えにくい・・という
こちら側に原因があるのも勿論分かっていますよ。


でもね。
それでももっと良いものはないかと思って
スペアを買うときには
次々と良さ気なものを探しては使い比べてきました。

なかなかコレ!というのがないんですよね。


切れ目にミシン目があるものや
切れ目に色を付けてくれているものなど
一応、工夫はされているんですけどね。



以前、生協さんで試しに注文してみたスペアで
気持よくスルリとはがせる商品と出会ったのですが、
次が見当たりません。というか見つけられていません。


それは、斜めにラセン状に切れ目が入っているもので
三角の角のようにとんがった端っこからめくると
くるくると回りながら古い面が剥がれていき
切り取る手間もなくスルリ〜っと終わります。



これは良かった!

剥がすときのイライラが逆に今度は剥がすのが快感でした。


それからも生協さんに無いか?と
探してはいるんですけどね。
メーカーも分からないし・・・。


そこで、又、そうそう・・。と
ネットで検索してみることにしました。


「斜めカット コロコロ」  


なんて
こんなキーワードでよくまぁ出てくるもんです(笑)




ありました!

ネーミングは
「カーペットクリーナー」ってなっていますが・・・(笑)



アイリスから出ている商品で同じタイプのものがありました。
(生協さんのと同じかどうかは不明)


「ななめカットでめくりやすい」これです。


3巻×5個でこのお値段。まぁいいんじゃないでしょうか・・・。


このタイプのもう一つ良いところは
転がす方向がどちらでもOKだということ。

最初粘着の強いとき、
転がす方向を間違えて服やカーペットにへばりついてきたりしないです。



やっとこれでほっこり落ち着きました。

これで端っこを見つけるのにかかっていたムダな時間や
ストレスとおさらばできます。



ちなみに、
「コロコロ」ってニトムズさんの商標だそうですよ。
コロコロするから、
粘着テープどれにもコロコロって使っちゃいますけどね。


by カエレバ