読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼き芋が短時間でできる黒ホイル

Sweet Potato "Naruto Kintoki" (Tokushima, Japan)
さつまいもをたんまり頂いたので
毎日のように焼き芋を作っています。


愛犬Gレトリバーくんの大好物なので
人間さま用というよりわんこのおやつのために作っては
おすそ分けでいただいています。



わが家では焼き芋は
ホイルで包んでオーブントースターで焼いています。



普通ホイルを使ってオーブントースターで焼くって方法は
まだか~~い!?というほど時間がかかるので
凝りていたのですが、


昨年の秋、
焼き芋用の外面が黒くなっているホイルの存在を知り、
使ってみるとこれがまた大正解。

お芋が水っぽくならなくて
中心はしっとり軟らかくそして甘さも増す気がします。


レンジやタジン鍋も使ってきましたが、
今は焼き芋には迷いなくこの黒ホイルです。


包んでおいしい黒ホイル

f:id:yukinon28:20150228131902j:plain


ホイルの外面が黒いので熱の吸収が良いのか
普通のホイルより内部の温度がずっと高くなるんですね。

だから まず、焼き上がりが早い!

そして、お芋が甘い!
高温のほうが芋の甘さが増すって言いますもんね。



出来上がりの速さは芋の太さでも左右されますけど、
普通のホイルよりはかなり早く出来上がるのは間違いないです。


ちなみにウチのトースターは熱量が1300Wなので強めですが
直径4~5cmくらいの芋なら20分くらいでできあがります。

猫舌さんは熱すぎてすぐに食べられないので
あと10分~15分は待つ必要がありますが・・。



おすすめはこのホイル。

包んでおいしい黒ホイル(2m)

破れにくくしっかりしていて気に入っています。

焼き芋専用とかいう黒ホイルも使いましたが
薄いのか焼いて開く時にすぐ破れてしまうのもありましたので。


厚みがあってしっかりしているので
鮭のホイル包み焼きなんかにも使えて重宝します。