ハーフチョークを買い換え|選び方の動画

 Zoe September, 2010

愛犬が付けているハーフチョークを
新しく買い替えようと考えてます。

 

今使っているものは
マーチンゲールタイプのハーフチョークです。

 

 

 

永く使っているので
テープが擦れて表面が荒れてきているのでしょう
最近よく毛が絡むようになってきました。

これも消耗品ですからそろそろ交換時のようです。 

 

このハーフチョークはチェーンが使われていないタイプで
軽くて良い商品だと思います。丈夫でした。

当然音がしません。
音で分かりやすい子はチェーンの付いている
ハーフチョークのほうが良いと思います。

 

ある程度しつけの完成している子には
普通の首輪(カラー)でも良いのですが
わが家のわんこはまだ時々引っ張るクセが出ます。

 

この頃は「引っ張らない!」と言うと、
歩く速度を落とすようにはなったのですが、
なかなかクセは治りそうにありません。

これでもずいぶんやり易くはなったんですけれど・・。



音の出ないマーチンゲールタイプに変えて、
次はチェーンの使ってあるタイプの
ハーフチョークにしようと思っています。

 

金属音にはわりと敏感ですので
チェーンの音がある方がウチには
分かりやすくて向いている気がします。

 

これがお気に入りなのですが、
サイズ選びで迷っていて、お店に問い合わせています。

このハーフチョークはバックルのあるタイプなので
調節はできるのですが、
最小内寸を間違えるとチョークの意味がなくなったり
最大内寸を見ずに買うと頭が通らなかったり・・と、
ちょっと神経使います。

サイズ調節できない革のタイプだと
特に注意が必要になります。

   

 

ハーフチョークはよく首を絞めつけることで
しつける方法だと思われがちですが
サインを送る道具と考えたほうが正しいと思います。

 

確かに、使い方を知らないで使うと
首を絞めつけすぎたり
逆に何の効果もなかったりします。

だから使い方を知った上で
サイズをしっかり選ぶ必要があります。

 

しつけ教室などで指導を受けて
犬と一緒に使う方法に慣れることが必要だと思います。

 

ハーフチョークの選び方で
よく分かる動画を載せているショップが有りますので
ご参考に・・。


開いたページをスクロールしていくと
ページの半ばを過ぎた辺りにあります。

 ◆ハーフチョークの正しい着け方⇨動画はこちらへ

 

 

チョークカラーの種類や使い方については
次の機会に書いてみようと思います。

 

by カエレバ