読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ本気で災害グッズをそろえようかと

 after Tsunami

 

この4月に日本で大きな地震が起きるという
予想を出している人物がいるそうですね。

まぁ「予言」の粋を出ない話のようですが、
実際のところ日本はもちろん東南アジアなど
あちこちで起きる地震のニュースを見るたびに

次には予測されている東南海地震や東海地震のような
大きな地震に結びつくんじゃないか・・と心配になります。

 

私たちの見えないところでは
日々、プレートが少しずつ動いているわけで、
どこかで歪みを溜め込んでいるかと思うと不気味です。

 

とは言いつつ、
阪神淡路大震災が起きたあとは
あんなに気にしていた被災時の準備など
今ではすっかりおろそかになっています。

喉元を過ぎれば・・・です。

 

予言は予言として、
これも災害時の準備を促すきっかけ。と受け取って
ここらでそろそろ非常食など
災害時の備えをやっていこうと思います。

   

何をどれだけ準備しておいたら良いのか?ですが、

東京海上日動さんの作成されている
「災害への備え」というページが
分かり易くておすすめです。

防災グッズの準備チェックシートや
家族構成別による非常食の簡易計算ツールもあります。

 

食料品は防災グッズとして買った非常食は
よく手付かずのまま気が付くと
消費期限を過ぎてしまうことがよくあります。

なので、食料品はわざわざ非常食でなくても
レトルト食品や缶詰などの普段食べているもので
食べながらいつも補充しておくのが良さそうですね。
 

食料や水の準備は救援の手が届くという
被災後3日分が一応の目安になるようですね。

水は成人一人あたり1日3L必要のようです。
最近では長く保存の効くものもあって、
先日購入しました。

 

防災グッズはセットで購入すると
何が入っているのか、または使い方が分からないままで
イザの時に困ることになります。

購入したままにしないで
セットの中身を確認しておくことも大切ですね。

 

では、

これから準備チェックシートを使ってもう一度見直して
足りないものなど補充することにします。

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!