Firefoxに自動翻訳機能を追加できるアドオン「S3.Google Translator」

 Get Firefox!

ブラウザの翻訳機能

Chromeでは英語のページを開くと
翻訳バーが出てくる機能が便利だな~と思います。

Firefoxでもそんな機能があればいいのに・・・・と
思いつつ、
いつもはブックマークツールバーにGoogle翻訳を入れておいて
訳したいときはその都度
Google翻訳のWebサイトを開いて翻訳していました。

 

https://translate.google.co.jp/ 

 

しかし、翻訳のたびにGoogle翻訳のページを開くのは
やっぱり面倒です。

Firefoxの拡張機能でそれらしい良い機能はないのかな?と思って
探してみました。

で、見つけたのが「S3.Google Translator」です。

 

使ってみないと分からないということで
早速ダウンロードしてみました。

 

使ってみると、これは便利。

   

 

S3.Google Translator

Firefoxに Google 翻訳の自動翻訳機能を追加できるアドオンです。

翻訳をしたい時、
わざわざGoogle翻訳のWebページを開く必要はありません。

 

ツールバーのアイコンから設定ができます。

f:id:yukinon28:20150418144627p:plain

 

あるいは

メニューバーのツールから設定できます。

f:id:yukinon28:20150418144638p:plain

 

「選択したテキストを即時翻訳する」に✔入れておくと


Webサイトでテキスト部分をドラッグするたび、
いつでも S3.Google Translatorのアイコンが現れます。

(コピー目的でドラッグした時もアイコンが現れますが・・)

 

◆使い方は...

翻訳したいテキストをドラッグしたら現れる
S3.Google Translatorのアイコンをクリックします。

f:id:yukinon28:20150418144657p:plain

 

 

アイコンをクリックすると翻訳ボックスが表示されるので、
ここで英語だけでなく他のいろんな言語を選択して翻訳できます。

f:id:yukinon28:20150418144706p:plain

 

ツールバーも同時にインストールされます。
ツールバーでテキストを貼り付けて翻訳することも出来ます。

 

設定で ページ全体を翻訳することもできます。
が、
ページ全体を翻訳するには translate.google.com からの
接続ウィジェットが必要だそうです。

私の場合、ページ全体は使うことは先ずないのでスルーしています。

 

S3.Google Translatorの良いところは
今開いているページ上で翻訳してくれるところです。

Google翻訳 のWebページを開いて翻訳しては
元のページに戻ったりするより
どれだけスピーディか分かりません。

 

デフォルトでFirefox に翻訳の機能がつくまでは

当分はこの 「S3.Google Translator」の
お世話になろうと思います。

 

翻訳者 Speak and Translate FREE

翻訳者 Speak and Translate FREE