シニア犬に朗報!足が滑るのを防いでくれるスグレもの「トゥ・グリップス」

Toe Grips Youtubeより

最近ではフローリングやパネルの床の家が多くなり、
犬たちにとっては固い床はどうしても足が滑るし
さぞかし歩きにくいんだろうなと思います。

床で滑って足が開き、
股関節や膝蓋を脱臼する事故も増えているそうです。

 

さらに歳を取ると筋力が落ちることもあって
滑る床は歩き辛く、弱くなってきた足腰に大きな負担がかかります。

ウチでも先代のゴールデンのシニア時代には
足が滑るのを防止する為にカーペットを敷き詰めていました。

 

最近、犬の足の滑り防止に開発された
「トゥ・グリップス」というグッズを知りました。
(あの頃に有ったらなぁ。。。。と思います)

獣医師のDr.Buzbyが開発したTo Grips(トゥ・グリップス)

「トゥ・グリップス」はアメリカの獣医師Dr. Buzbyさんが
自分の飼っていた犬が膝を悪くしたことから
犬の足が滑るのを防ぐ方法はないかと考え開発されたものです。

 

Toe Grips(トゥ・グリップス)は
わんこの爪にはめる天然ゴムで出来たリングです。


Positioning & Monitoring Dr. Buzby's ToeGrips for ...

そう。そう。
滑る原因は爪なんですよね。

一見して、ほんとにグッドアイディア!だと思いました。

 

次に、
Toe Glips(トゥ・グリップス)を着ける前と装着後の
ビフォーアフターの動画です。
歩き方見てくださいね。

 

後ろ足が弱っているのか、
装着前は完全に後ろ足が滑っていますね。
歩くのが怖そうです。


Dr. Buzby's ToeGrips "Before & After" unedited ...


トゥ・グリップスを着けたあと、
最初、おっかなびっくりで
いつもの滑らない部分を歩こうとします。

が、
「アレッ? 歩けるじゃん!」ってかんじで
スタスタ早足で歩いていきますね。

見ていて嬉しくなります。

 

シニア犬、膝や股関節に問題を抱えている子には
画期的な医療用具だと思います。

注意としては、
サイズはきっちり測らないといけませんね。
せっかくの効果が半減しては勿体無いですから。

それと、当然ですが
擦り減りますから交換する必要があります。

Toe Glips(トゥ・グリップス)はどこで買える?

医療用具扱いだそうで、病院でしか手に入らないみたいです。

アメリカのサイトで購入するか、
日本では限られた動物病院で購入可能のようです。

            以下抜粋

Japan

Animal Hospital Noriko Tokyo Website
Kiyohisa Fujii DVM, Ph.D 2-1-2,Todoroki Setagaya-ku, Tokyo 81-3-5706-8412
Mirai Animal Clinic Otsu Shiga Website
Shirokita koen-dori Animal Hospital Osaka-shi Website
Yururi Animal Hospital Kusatsu Shiga

09077656403

    ⇨ http://www.toegrips.com/buy-locally-international/

 

◆サイズ表
f:id:yukinon28:20150424112301p:plain
◆爪の測り方

www.toegrips.com

 

 

犬もよろこぶシニア犬生活: 心や体の変化にあわせた老犬とのコミュニケーションがわかる

犬もよろこぶシニア犬生活: 心や体の変化にあわせた老犬とのコミュニケーションがわかる