母の日に“ありがとう”が言えることに感謝

 Carnations

そろそろ予約しないと・・と気になっていた
母の日のプレゼントを注文しました。

今年はシンプルにカーネーション+スイーツとなりました。
(母はいつももったいないから要らないといいますが)

 

実用的な何か・・とも思い、探しましたが
母の日なんだから
“ありがとう”のメッセージだけでいいでしょう。と、
結局ここに落ち着きました。

 

 

今度帰省するときに
これから着られるような涼しげな普段着でも
買って帰ろうと思います。

またすぐに着ないでしまっておくのかなぁ~w

母くらいの年代の人はプレゼントを貰っても
例えば洋服なんかでもすぐに着ようとしないですね。
早々に下ろすのはもったいないと思うんでしょう。

戦後モノのなかった時代の人の性分でしょうね。

・・・いつ着るねん。といつも思います。

 

一昨年、
物忘れ外来で認知症の初期段階と診断されいる母ですが、
今は何だかあの頃より元気です。

診断後しばらくは
認知症の進行を遅らせるという薬を服用していましたが、
無理やり連れて行かれたもんだから抵抗があったんでしょう
再診の予約を断ってしまい、
3回ほど通って止めてしまいました。

それから以降は父の掛かりつけの医者にかかっていますが、
認知症とみられる症状は軽くなっています。
お医者さんもそう言われます。

あの頃は、今訊ねたばかりのことを1分経たないうちに
また訊ねる・・・を5回も6回も繰り返していましたが、

最近は同じことをたずねることは何度かあっても
頻繁には起こらなくなったことと、
何より見ていて病的な感じがしません。

 

眠れないというのでずっと安定剤は飲んでいるものの
フラつくのはずいぶん楽になったらしく
その薬も今は飲まなくても大丈夫なようです。

母曰く、
サプリを飲みだしてから調子が良いそうです。
(お医者さんには内緒ですけどね)

 

危ないので買物など外出に出ることはやめていますが
二人で家事は助けあっているようです。

両親が元気でいてくれて
こうして母の日のありがとうが言えることに感謝。です。

 

by カエレバ