偽物オリーブオイルに注意!大豆油やキャノーラ油で水増しも

 バルサミコ酢とオリーブオイル

 

近頃はサラダ油の使う量は極力少なくして
ほとんどがオリーブオイルを使うようになりました。
またはごま油です。

 

サラダ油などのように製造された油よりは
いいかなと思って変えてみました。


後に調べてみて知ったのですが、
オリーブオイルは不飽和脂肪酸のオレイン酸を多く含んでいて
動脈硬化の元となる悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を
減らしてくれるらしいです。

オリーブオイルというと、
ずっとイタリアンのイメージで縛られていたのですが、
使ってみると普段使いで全然大丈夫だと気が付きました。

オリーブオイルの品質に注意 !

それから購入するオリーブオイルもデカイ
900mlとか1000ml入りのボトルのものになりました。

大きいボトルになると
イタリアから輸入された商品もいっしょに並んでいます。

価格はあまり変わらないようですが、
信頼できるか?が問題です。

 

そんな風に感じていた時に、
その問題をそのまま取り上げてくれたような記事を見つけました。

 

buzz-plus.com

 

偽オリーブオイルの水増しには
大豆油やキャノーラ油が多く使われているといいます。


大豆油やコーン油は同じ不飽和脂肪酸でも
リノール酸を含む多価不飽和脂肪酸です。
(オリーブオイルのオレイン酸は一価不飽和脂肪酸)

悪玉コレステロールを減らしますが、
摂り過ぎると善玉コレステロールも減らしてしまいます。

結果、過酸化脂質や血栓が増えたり、動脈硬化を起こしたり
アレルギーの症状を悪化させることもあるようです。

 

コーン油とかキャノーラ油(菜種油)って
以前は身体にいいと思ってたのになぁ。。。。

マーガリンとかサラダ油とかがそうでしょ。

 

本物の品質のオリーブオイルは?

ボトルに表示されている認証シールは生産地の認証であって、
製造過程を保証するものではない。というのを知ると、
意味無いじゃんって言いたくなります。

こちらの記事にも書かれているように
本物のオリーブオイルを素人が見抜くのはまず無理です。

そこで方法としては
信頼のあるブランドを商品を選ぶこと。となっています。

 

具体的に、研究で合格点が出たブランドをあげますと、『コブラムエステート エクストラバージンオリーブオイル クラシックフレイバー』や『カークランド ピュアオリーブオイル』。ちなみに、わたしはiHerbで『California Olive Ranch』を買うことにしております。個人的に味と値段と安全性のバランスが一番いいと思う。

これらのブランドは知りませんが、
本物を使い慣れると、たぶん香りも全然違うだろうし、
なるほど。と分かってくるのでは・・とも思います。

 

by カエレバ