読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼きあがったパンがヘコむのは水量で調節

ホームベーカリー

2日に一度はGOPANでお米パンを焼いています。

材料の扱いも手順も
だいぶ慣れてきましたよ。

この前に書いた
「焼き上がったパンの側面が凹んでくる」件。

 

冷ましている間に
パンがしぼむように側面が凹むのは
入れる水の量がいちばんの原因のようなので

あれから、
少しつづ水の量を減らしてみました。

きのう焼いたパンがこれ。

 

f:id:yukinon28:20150515082143j:plain

 

GOPANのレシピには白米220gを洗い、
そこに水を加えて合計420gになるように・・と
なっているのですが、

今回は水の量は10g減らして合計410gにしてみました。

 

最初のころの失敗作は焼きあがったあと
すでに凹んでいたこともありましたが、
今回は焼き上がりはもちろんのこと
冷ましている間も凹むことはありませんでした。

 

やはりこれだけ水を減らしても大丈夫というのは
お米って水分が多めだから?でしょうかね。
それプラス、
この頃の気温の影響もあるでしょうし。

食べてみた感想は
お米パン特有のしっとり感はやはり少し減ったかな?

でも、もちろん美味しいので
この水の量でしばらく続けてみます。

 

   

 

ここで一つ問題が・・。

お米パンはお米だけに中身がもっちりしています。

すると、これまで使っていたパン切り包丁が
まったく切れなくて困っています。

刃を研ぐこともしてこなかった20年来の年代物なので、
仕方ないのですが、
この機会にホカホカの焼きたてパンでも切れるような、
切れ味バツグンのパン切り包丁はないものかと探し中です。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

 

by カエレバ

 

by カエレバ