読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消臭剤や芳香剤より効果的なこと

DSC_0140DSC_0140 / k_koutalou

 

トイレ用に始まり、玄関用、リビング、寝室・・・と
これでもか!というくらい消臭グッズが出回っています。

メーカーさんの商売の邪魔をする気はないのですが、
臭いを抑える・取るには何でもかんでも消臭剤。みたいな風潮は
どうなんだろう...と思います。

臭いをごまかしても解決しない

クサイからといって何かを振るだけでは
根本的な解決にはならないのは誰もが分かっているんだと思います。

元の臭いを取り除かないで
消臭剤や芳香剤をあれやこれやと持ってきて
どれがよく効くか?なんて比較に重きをおくのは変です。

 

ずいぶん以前に何日も風呂に入らず髪も洗わず
香水ぷんぷん匂わせているガングロギャルが
テレビに出ていたのを思い出しました。

これとまるで同じだと思います。

解決する一番の方法は 臭いの元を取り除くこと。

家の中の臭いが気になるのなら
徹底して“掃除”をしてみるのが先です。

掃除が面倒だから手軽にできるもので・・なんて
なまけ心は断つことですよ。

 

臭いを取るための掃除

毎日、掃除機を掛けてます。という掃除ではなくて、
ここで必要なのは拭き掃除です。
臭いの元を取り除くには水拭きしかありません。
場合によっては洗剤も用いて拭けるものはすべて拭きます。

布製品にもニオイは染み付いていきます。
カーテン、寝具、衣類・・・など、これらも洗濯。

また、壁紙に染み付いた臭いもあります。
特にタバコの臭いは
壁や天井のクロスに染み込んでいることが多いです。

先にほこりを払って、拭けるものであれば拭きます。
アルカリ電解水やセスキ炭酸ソーダなどを
利用するといいと思います。

トイレはクサイが常識?

典型的な例えでいうと・・・
汚れがそのまま臭いとなってしまうトイレ。

芳香剤や消臭剤が必要だと習慣のようになってません?

芳香剤や消臭剤を使用していなくても臭くないトイレって
あたり前に存在します。

じゃ、なんでうちのトイレ・会社のトイレは臭いの?
ということになるわけですが、
それは臭いの元(汚れ)がどこかに残っているんです。

トイレ掃除というと便器がまず思い浮かびますが
汚れている箇所はそれだけではありません。

便座の裏表、便座の付け根、
便器の内・外側、設置してある床とのすき間、
トイレの床・壁・ドア、
そして置いてあるトイレマットなどの小物

必ず小便の汚れが付いているはずで、
すべての箇所の汚れが取り除けているとニオイはしません。
(それでも臭う時は便器の設置箇所の漏れなどを
 疑う必要があるかもしれません)

 

モップや化学ぞうきんが開発されて楽になりました。
床に這いつくばって拭き掃除なんて今どきではありませんが、
床だって拭いてみるとむちゃくちゃ汚れていますよ。
拭いたぞうきんを見て驚くはず。

そういう積み重なった汚れが臭いになっていることが殆どです。
ニオイが気になったら消臭剤や芳香剤より
拭き掃除しなくちゃ・・と思い出してください。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

by カエレバ