読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のお盆休みも今日でおしまい

五山送り火 - 法
五山送り火 - 法 / sprklg

今年も五山の送り火でお盆は終わります。
大の字がちょうど8時に点火されると次々に
妙法・船・大・鳥居が浮かびます。
精霊は順に灯される火に導かれてあの世に戻るんだそうです。

今年は日曜日と重なったので
きっと人出も多かったのではないでしょうか。

京都では16日までは地獄のフタが開いているといって
(精霊を祀るため)仕事や商売もお休みするのが習慣と聞いています。
と言っても、お客商売は休んでられませんけどね。

16日はお盆の連休も終わりの日です。

   

今年は終戦70年の年で、
15日を中心に戦争に関することがクローズアップされました。
報道や番組も多かったです。

私自身も“戦争を知らない子供たち”で育ってきましたが、
両親からは戦時中のことはいろいろ聞かされています。

父は二十歳前で、航空機の設計関連のところにいました。
もう少し戦争が続けばきっと赤紙が来たでしょう。
母は小学生でした。
空襲警報がなるたびに防空壕に逃げ込み
焼夷弾の音を聞くのが怖くて怖くてたまらなかったと話します。
母は「火垂るの墓」を一度見たきり、以降絶対に見ようとしません。

私が幼かった頃、大阪の親戚に向かう道中
大阪駅周辺や地下道で
よれよれの兵隊服姿の片足のない男性が、
缶を前に置きお金を乞う姿を見たことがあります。

昭和30年の初めの頃の記憶です。
終戦後生きて帰ってきて
10年たってもそんな人がいたんです。

年月が流れだんだんと戦争を経験した人がいなくなります。
イベント(お祭りみたいに)だけで終わらせることなく
後々も子供たちに繰り返し伝えていくことが大切です。

今年の終戦記念日は、安保法案と重なり
いろいろと考えさせられることが多くありました。

さて、

また明日から(ダルいですが)
気持ちも仕事仕様に切り変えて、がんばりまッしょい!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

by カエレバ