股関節形成不全など関節の痛みを遮断してくれるMSM

f:id:yukinon28:20150826160955j:plain

 

きょうは注文していた愛犬の股関節用のサプリメントが
やっと届きました。

f:id:yukinon28:20150826161029j:plain

アメリカから送られてくるので
注文から10日くらいかかります。

プラ容器の中でタブレットがカラカラと音がしはじめたら
早めに注文するようにしています。

 

これは「グリコフレックス」というサプリメントで
関節のトラブルをかかえる犬用のサプリメントです。


股関節形成不全のわが家のゴルくんに与え始めたのが
1歳くらいのときからですから
かれこれ4年近く続けています。

ちゃんと摂取している間は
びっこを引いたり座り込んだりすることもなく、
効果アリ。と思って続けています。

一度違うものに変えたら
途端にびっこを引き始めたことがあって
大慌てで注文したことがありました。

 

グリコフレックスは
グルコサミンと緑イ貝が主となる成分です。

  緑イ貝の効能

グルコサミンや緑イ貝は人用の関節のサプリにも使われているので
ご存じの方も多いかと思います。

 

f:id:yukinon28:20150826160612j:plain

届いた箱の中にいつも同封してある説明書を見てみると、
(ちゃんと日本語なのが親切)

グルコサミンや緑イ貝の他に
「メチルサルフォニルメタン(MSM)」というものが
500mgも含まれているのに気が付きました。

あれ?これって何だっけ?と、早速調べてみると・・・

メチルサフォニルメタン(MSM)とは

牛乳や野菜果物などあらゆる動植物に含まれている
天然のイオウ化合物です。

人間の体内にも含まれる必須のミネラル成分で
人の髪や皮膚、骨や筋肉などのタンパク質の生成や
それらを健康に保つために必要な栄養素です。

メチルサルフォニルメタン(MSM)は
ほとんどの食物に含まれているのに調理で壊れることも多く
食品からは摂りにくく不足しがちになりやすいそうです。

MSMを安定的に摂取するためサプリメントがあるんですね。

メチルサフォニルメタン(MSM)の働き

関節などふしぶしの痛みのある症状に効果的だと言われています。

慢性の痛みを軽減する

関節炎、腰痛、変形性膝関節症など、
関節や節々の傷みを伴う症状に対し、
痛みを伝達する神経の伝達を遮断する働きがあります。
筋肉痛にも有効なようです。

炎症を抑える

炎症が起こっている部分ではイオウが不足しているので
MSMでイオウを補うことで炎症の改善が見込めます。

MSMは食品への使用が認可されたのは新しく
人用のサプリメントでも注目を集め人気のサプリです。

関節のサプリメントでよく知られている
グルコサミン(軟骨の生成を助ける)と、
ヒアルロン酸(保水性分で関節を滑らかに保つ)の
吸収を良くする働きもあり同時に摂取するのが効果的です。

グリコフレックスにはグルコサミンも入ってますし、
効果が期待できます。

 

メチルサフォニルメタン(MSM)を調べてみて、
関節の炎症や痛みにとても大切な働きをすることを知りました。

歳を重ねても股関節形成不全が重症化しないよう
グリコフレックスは長いお付き合いになると思います。

『注意』
グリコフレックスは説明書にも書いてありますが、
凝固障害、糖尿病・高血糖症、甲殻類のアレルギー、
尿路結石の病歴(治療中)のある場合には獣医師の診断が必要です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

by カエレバ