読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店のトイレの床タイルはなぜ汚くなるか?|キレイに保つ掃除方法

20070511_181006_P5110012

飲食店やスーパーのトイレを拝借したとき
ついつい掃除チェックをしてしまうんですけどね。


床のタイルはいつも気になります。
タイル表面が黒ずんでしまっていて
元々のタイルの色がくすんで見えなくなっているところ多いですね。
気にならない人には目に入らないことなんでしょうけど。

たぶん床の掃除方法が間違っているので
そのままではやればやるほど汚れが溜まっていくと思います。

床タイルの掃除方法のまちがい

よくあるのは
床がタイルだと床に水を流して・・終わり。って掃除の仕方です。

私の想像なんですが、
たぶんこの手のやり方が多いんではないでしょうか。
水を流してあればなんだかキレイになった感しますからね。

この方法で掃除を毎回やっていけば確実にタイルは薄汚れてきます。

そもそもどこでも水を流せば汚れが全部流れてくれるように
思い込んでいるところが間違いで、
タイルの表面に付いている汚れも落とさず
水を流しても汚れは取れません。

なぜならタイルに残っている汚れを考えてみてください。
飲食店であれば当然使う油分の含んだ汚れです。
店内や厨房の床の汚れが靴の裏に付いて運ばれてきます。

これは水を流したくらいで
取れそうもないのは何となく分かりますよね。

 

しかも水を流した後はたぶんそのまま。

流したままにして放置すると
水垢はタイル表面に汚れと共にこびりついて固まっていきます。
水垢は固まり石灰化していきますから
水を流せば流すほど更に
鍾乳石のように成長しながら固まって行きます。

そうなってから年に一回くらい
デッキブラシでゴシゴシやっても絶対に取れません。
薬品を使わないと無理になります。

床タイルをいつもキレイに保つ掃除方法

掃除で一番大事なことは
毎日のごみやほこりや汚れを取り除くことです。

水を流せばなんとなくゴミも流れて綺麗になった!気がするだけで
水で全部流れているなんてまず有りえません。

ちゃんとホウキや掃除機でゴミほこりを取り除き、
汚れたところはちゃんと洗剤を使って取り除き、
水を流すんならそれからです。

そして、後はちゃんと水はタオルで拭き上げます。

水を残したままにするから乾く過程で水の中の成分が
タイルに残ったままで固まっていくのです。

拭いたりするのが面倒なら水は流さない方が無難です。
まだ水垢が残らないだけキレイに保てます。

キレイな状態を知っていないとキレイにならない

お店の人が汚れていることが気にならないようでは
それ以上は綺麗になることはないでしょう。

というか、
どんな状態がキレイなのか?を知っていないと
汚いな・・・とも感じないですし、
掃除しなくちゃ・・・とも思わないはずですから。

どれほどキレイになるか
一度プロに掃除をやってもらうといいです。
これがキレイな状態。というのを見て、
違いを知ると汚れているというのがわかると思います。

そしてそれを維持するように毎日掃除をすればいいわけです。

それでもどうしても取れにくい汚れは溜まってきますから
リセットする意味で
年に1~2回ほどプロのメンテナンスを挟んでいく。
というのがきれいを保つのによくあるパターンです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

by カエレバ