架空請求メールが来た|その対処法は・・・

Mailbox

スマホのdocomoメールに架空請求メールが届きました。
続いています。

f:id:yukinon28:20150909044415p:plain

内容が段々過激になっていきます。

もくじ

架空請求メールの中身は・・

開くとこういった感じです。

 f:id:yukinon28:20150909065418p:plain

 

リンク先を開くと・・・

 f:id:yukinon28:20150909065943j:plain

真ん中の「当請求に身に覚えのない方はこちら」の四角は
リンクです。
これをクリック(してませんが)すると、
さらに突っ込んでくるように仕組まれているんでしょう。

差し押さえを執行するには裁判所の許可が必要だし、
そうやすやすと出来るものではありません。

「訴状」やら「執行」やら
それらしい語句を並べてるだけで文面が幼稚。

 

f:id:yukinon28:20150909103232p:plain

私の氏名すら無いし。「被告」て誰やねん!て話です。
訴状を提出する者の明記なし。
「弊社」と「Webコンテンツ」が明記されていません。
これでは書類として根本的に内容不備です。
毎日日付けの変わる訴状あるんでしょうか(笑)

メール内のURLはクリックしないこと!です。
クリックをしたことは向こうの解析でわかる仕組みなので
クリックすると今回のように次々とメールが送られてきますからね。

 

迷惑メールを報告する

こういう手のメールを受け取ったら、
無視することが原則です。

退会できますよ。とか今なら間に合う。とか
何となく解決しそうな文面を書いてきますが、
もしも、やましい?ような覚えがあっても慌てて行動しないこと。
びっくりしてお金払ったりしたらあきませんよ。

 

これ以上はメールは触らず無視します。が、
今後のこともあるので迷惑メール撲滅に協力して通報します。

どこで情報を受け付けているか調べてみました。

迷惑メールの報告先

警視庁のホームページにも情報の提供先はこちらになっています。

 ⇛一般財団法人日本データ通信協会「迷惑メール相談センター」
 (自分の個人情報(名前、住所、電話番号)の報告は不要)

www.dekyo.or.jp

docomo、au、softbank、Y!mobile、別々の説明があるので
それにに従ってください。

情報の送り先アドレスはサイトに書かれています。
本文には迷惑メールの内容そのままコピーして貼り付けるのですが、
本文の頭に「受信日」と「from送信者アドレス」を記入する必要があります。

しかし、
こういう類のメールは大抵の場合送信者を表示してきません。
どこから送られてきたのか
送信者アドレスなんて分からないのが殆んどです。

 

迷惑メールの送信元アドレスを調べるには?

迷惑メールの場合、送信者や経路を偽装していることが多く
「fromアドレス」は不明で件名くらいしか書いてないですね。

こういった場合はメールの「ヘッダ情報」を確認する必要があります。

「ヘッダ情報」ではそのメールがどこから
どんな経路で送られてきたのかなどが記録されています。
送信元と送信先のアドレス、時刻
送られてきた経路、使用したメールソフト、等々が分かります。

 

ヘッダ情報

ドコモの場合ですが、
パソコンでドコモメール(ブラウザ版)を使用してメールを開き
右上の「︙」メニュー→「ヘッダ表示」を押すと表示されます。

【ヘッダ情報】の例

 一行目、From: の後方に送信者<i5v***@i.softbank.jp>が表示されています。
 これが送信者のアドレスです。

f:id:yukinon28:20150909144639p:plain

これで「from送信者アドレス」が分かりますね。

スマホでドコモメールの「ヘッダ情報」を確認する

スマホでメールの一覧から該当のメールにチェックを入れ、
右下のその他︙のメニューから「迷惑メール報告」を押します。
注意書きが表示されます。
OKを押します。

「toドコモへ報告」画面になり、
メール本文に続いて下に「ヘッダ情報」が表示されます。
「From:」に続く文字列にドメインがあります。
例えば、
<***@i.softbank.jp>とか<***@docomo.ne.jp>とかいうのが送信元です。


ドコモへ報告できるのは送信元が@docomo.ne.jpの場合です。

ドコモへの迷惑メールの報告

ドコモでも以下のページで迷惑メール報告のお願いが書かれています。

docomo.ne.jp、mopera.netのドコモドメインが発信元のメールや
SMS(ショートメッセージ)を利用した迷惑行為はこちらで報告してください。

www.nttdocomo.co.jp

送られてきたメールがドコモドメインからのものなのか
分からない場合は先ほどの「ヘッダ情報」で確認します。

softbankでもauでも各事業者で迷惑メールの報告を受け付けていますので
送り主が使用しているドメインの事業者に報告してください。
送信している契約者に何らかの措置がされるはずです。

 

オレオレ詐欺と一緒で
引っかかる人がいるから無くならないんですよね。

怖がってお金払うなんて絶対ダメ!向こうの思うツボです。

メールが来て心配なら消費者センターか
警察に電話しても相談に乗ってくれます。
アドバイスしてもらえると気持ちも落ち着きます。
慌てない慌てない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

架空請求 その時どうする?

架空請求 その時どうする?