読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリーブの葉が黄色くなって落ちるのは?栄養を補ってみた比較

Growing Olives

オリーブの木の雰囲気が好きで
わが家にも6年か7年か前に買った鉢植えが置いてあります。

日当たりは良い場所なので
あまりこれといった手入れもしないままでした。

毎年冬を越すと全く元気がなくなり弱々しくなるのですが
春になって暖かくなれば新芽を吹いていました。

ただ、今年の春先は今までと様子が少し違いました。
例年よりもっと弱々しく、葉は黄色くなり次々と落ちていきます。
暖かくなってきたのに全く元気さというか生気が感じられません。

何かの病気なのか虫のせいなのか
このままだとほんとに枯れてしまう..と急いで調べてみました。

 

オリーブの葉が黄色く落葉して元気がない原因

花が付く頃には葉っぱの入れ替わりが有って
黄色くなって落葉することはあるようです。
新芽が出ているようであれば心配はないとも書かれています。

わが家のオリーブの場合、葉が黄色くなることもそうですが、
成長が旺盛とされる割になかなか大きくなってないのも気になります。

原因を探してみて、・・・らしいな。と思った3つのこと

 ・カルシウム・マグネシウムなどの栄養不足
 ・植土の酸性を嫌う。アルカリ性が良い。
 ・根づまり・土質による酸素不足

 

もちろん日当たりは必要不可欠ですが 、
オリーブにはオリーブの必要な土質と栄養があるって..
そりゃそうだ。と思いました。

とりあえず「カルシウム」と「アルカリ性」をキーワードに
栄養剤をさがしました。

 

栄養剤を置いてみて4ヶ月後

「ハイポネックスのオリーブ」という
  
タブレットタイプの栄養剤を置き、
かれこれ4ヶ月が経過。

 

枯れてしまうかと心配していたオリーブの木が
幹もひと回り太く、葉っぱもたくさん茂って
見違えるほどとても元気で丈夫な木に変貌しました。

◆Before 6月7日撮影 

f:id:yukinon28:20151018103833j:plain

              

◆After 9月4日撮影

f:id:yukinon28:20151018103406j:plain

木は日当たりの良い環境だけあれば育つ。と
単純に思い込んでいたのですが、
栄養をあげるとこんなにも差が出るとは!

 

オリーブに適した土質と鉢植えの管理

マグネシウム・カルシウムなどの栄養分が必要

オリーブの葉が黄色くなる原因はさまざまあるようですが、
成長が旺盛な分、通常の栄養剤に加えて
マグネシウム・カルシウムなどミネラル成分が必要になります。
オリーブ専用の栄養剤が手軽です。

アルカリ性の土質を好む

酸性の土壌を嫌いアルカリ性を好みます。
雨の多い日本では土地が酸性に傾きやすい(酸性雨による)ようです。
初心者はオリーブ専用にブレンドされた土を使うのが無難です。
時々石灰を加えてあげること。

オリーブの木は過湿を嫌う

オリーブには根の酸素供給はとても大事みたいです。
植える場所は粘土質の強い土質や湿地は不向きで、
鉢植えなら素焼きの鉢にし、
土も保水性があって水はけの良いものを選びます。
オリーブ用にブレンドされた土も売られています。

土は乾かし気味で管理し乾いたらたっぷり水をあげること。
(ただし夏の乾かしすぎは注意)

成長が旺盛なので植え替えが必要

露地植えと違って鉢植えの場合、根が張りすぎて根詰まりすると
栄養や酸素の供給ができなくなるので植え替えは必要なんですね。

オリーブの木は成長が速いと書かれていたのですが
うちのオリーブの木に関しては
年数の割にはあまり背丈も伸びていません。

植え替えはずいぶん前に一度だけ鉢を大きくしたままです。
栄養分不足に加えてきっと根づまりを起こして
充分な酸素も取り込めない状態なんでしょう。

植え替えは3~4月か9月後半~10月が適期のようです。
今ならまだ間に合うのかな~?

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ

 

by カエレバ