ネットスーパーを初めて利用してみた

broccoli

12月はとりあえず忙しい毎日を送っています。

こんな時期の買い物はとても面倒くさい!
そこで、
前々から一度ためしてみたいなと思っていたネットスーパー。

どんなものなのか?
何でもやってみたがりの興味半分で利用してみました。

 

イオンのネットスーパーを利用してみた

今回利用したのは、イオンのネットスーパーです。

深夜に注文を済ませていたのですが、
朝になって仕事の都合が変わり、
急遽、配達時間を午後8時以降に変更しました。

スマホで外出先からでも注文や変更が可能です。

実際、配達に来てくれたのは午後7時を過ぎた頃でした。
ちょっと早い。
家に電気が点いてるから早めだけど寄ったのかもしれません。

ご希望の時間より早くですみません。とお兄さん。
私も帰宅していたので別に困ることもなく、
感じのいいお兄さんだったので許す。

 

 

買い物の手数料・支払い方法 

買い物の代金の支払い方法は注文の時に選択します。
イオンの場合、WAONでも支払いできます。
私はWAONの残金が足りなかったのでクレジットを使いました。
現金払いだと代引きとして別料金がかかります。


今回の注文は献立に不足の材料やらで2千円程度なので、
324円の配達料がかかります(5,000円以上は無料)
324円がモッタイナイ。と思うかどうかは個々の感覚ですね。

言い換えれば、
車でガソリン焚いて行くガソリン代とその往復時間、
店内を歩いて探す時間、レジに並ぶ時間、
さらに重い買い物袋を持って帰る労力も含めて、
その掛かる時間やらに324円以上の価値を感じるか?でしょうね。

もちろんその前に5,000円以上の買い物があれば良いわけですけど。

 

また、商品選びはちゃんとやってくれるのか?というのも、
こういうサービス形態のチェックポイントでしょうね。

担当者が商品を選んでいる様子は分かりませんが、
スーパー側もそこはやはり分かっていて、
気をつけて商品を選んでくれてるようですよ。

ネットスーパーのメリットとデメリット

ネットスーパーでの買い物のメリット・デメリットを
思いつくまま書き出してみます。

メリットと思うこと

注文した当日に商品が届く(締め切り時間あり)
買い物に費やす時間が格段に少なくて済む
重いものを持たなくよい
歩かなくてよい
無駄買いがない
レジに並ばなくていい
雨降りの日は助かる

デメリットと思うこと

店舗全部の商品を注文できるわけではない
手にとって見比べたり確かめられない
5000円以上でないと配達料金がかかる
店内を歩いていて「あ、そうだ!」と思い出す
ついで買いができない

 

まとめ

特に帰りが遅くなったときなど、
時間を気にしながらの気忙しい買い物から開放されるなら
ネットスーパーは利用する価値ありと思いました。

1円でも2円でも安い品を求めて買い物される方には向きませんが、
時間の短縮を図りたい方にはいい助っ人になると思います。
ひょっとしたらこの方が無駄買いしないから節約できるかも。

 

以前は生協の個配を利用していたこともありました。
生協は週1回の配達なので毎週次回の予約注文をする形態です。

私の場合、急に仕事の都合で夕食のメニューを変えたりで、
1週間先の食材を予約すると、使う予定だった食材が使えずに
残っているのにまた届く・・といったロスがよくありました。

予約式の買い物は私には向かないようです。

ネットスーパーなら、
きょう必要なものが届くんですからロスはありません。
当日に届くこのスピード感は魅力です。
 

イオンネットスーパーは住んでいる近くのイオンから商品が届きます。
住んでいる場所が利用できる配達エリアかどうかをまず調べます。

    おうちでイオン「イオンネットスーパー」

会員登録をすればすぐに注文できますよ。

 

次は、SEIYUも試してみようかと考え中。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)