節分の恵方巻きはどこへ行く

恵方巻きどーん!(笑)

1月も終わりに近づき
スーパーやコンビニでは節分の恵方巻きの文字が
あふれています。


オーソドックスな巻き寿司に変わって
手巻き風のものやサラダ巻きなどが登場したのはもう久しく


今では玉子とか椎茸とかかんぴょうとかの
旧来の巻き寿司のネタなんてどこへやら・・・

これでもか!というような変形バーションが登場しています。



他所との差別化にこだわっているようで
外食系のお店が販売する巻き寿司にびっくりしています。


回転すしチェーンのくら寿司の恵方巻きは
イワシと巻き寿司の合体。

その名も『まるごといわし巻き』(一番下)


http://www.kura-corpo.co.jp/fair/2015ehomaki.html


ここまでやるか?

ギャグとも思える恵方巻きに
思わず笑ってしまいました(∩´∀`)∩ハハハ・・


中骨は抜いて食べやすく処理されてるそうです。

試食もパスして発売されているんだから
たぶん 美味しいんでしょうね?




見る分には面白くていいけど
焼き魚とすし飯ってどうなんだろう?
個人的にはあんまり食べたいとは・・・ねぇ〜。



節分の日、
ウチの食卓にはノーマルな巻き寿司の恵方巻きと
焼いたイワシが並ぶと思います。



川澄健のいちばんわかりやすい! 飾り巻きずしの作り方

川澄健のいちばんわかりやすい! 飾り巻きずしの作り方