読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポットで作る簡単自家製ダシ

簡単レシピ 健康と美容 はてなダイアリー時代の記事

niboshi

お出汁の香りってそれだけで食欲がそそられますよね。

それに、
お出汁がしっかりしていると醤油とかお味噌とか
調味料は少なくて済むので塩分カットにもなります。



和食が見直されているということもあり、
これまではかつお節の粉が入ったパックを使ってきたのですが
身体のためにもお出汁は自家製でちゃんと取ろうと思います。


でも、鍋にお湯を煮立たせて
カツオ節を入れて・・濾して・・とかいうと、もう面倒になるので、
敬遠してしまいます。



ちょうど気になっていたところに

お出汁が簡単に作れるという
「お手軽だしポット」という便利なものを見つけました。


     


ポットにお湯かお水を入れて
かつお節とか昆布とか煮干しとかを入れておいたら
お出汁が出来るという便利グッズです。

ポットの中にはお出汁の素材を入れる
バスケットがセットできるようになっています。



お湯を一定量(私の買ったポットの場合750ml)入れて
その中に素材を入れたバスケットをセットします。
素材の量は20gで良いので思ったほど量はいらないですね。


お湯なら15分、水なら一晩置くと出来上がり。
出来上がったらバスケットを引き上げます。

お湯を使えば急なときでも大丈夫なのが助かります。
残りは冷蔵庫で保存できます。



ウチでは昆布のお出汁は
相方の持病には良くないので使えません。
使うのはかつお節とか煮干しのお出汁のみです。


想い出せば
昔、田舎では煮干しのお出汁ばかりだったな〜。
お出汁を取ったあとのおジャコを
横でよくつまみ食いしてました。

当時もかつお節は煮干しに比べると高価でしたからね。



懐かしい煮干しの出汁で作るお味噌汁。
作ってみようと思います。

加工品と違って
素材が分かっている自家製がいちばんです。



     
手づくり 出汁ポット だし名人 1.1L 【本格だしが簡単に】

「水だし」さえあれば和食はかんたん!―ほっとくだけでできる! 格段に美味しくなる!

「水だし」さえあれば和食はかんたん!―ほっとくだけでできる! 格段に美味しくなる!