読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンターノーズって知ってました?

IMG_2439.JPG

最近、わが家のG・レトリバーくんの
鼻の色が薄くなっているのが気になっています。


パピーの頃はホントの真っ黒な鼻で
両目と鼻の3つの黒い点が三角形に並んでとても可愛かったんですよね〜
(親バカ^^;)

パピーの頃のように真っ黒ではないとしても
前はもうちょっと黒かった気がするんだけどな〜。
これも歳のせいなのかもね〜と受け取っていました。



そしたら、きょうたまたま“いぬのきもち”を読んでいると
「ウィンターノーズ」っていう言葉が載っていて
犬の鼻が冬と夏とで色が変わることが書かれていました。

ウィンターノーズという言葉は初めて知リました。
やっぱりそういうことってあるんですね。



イエロー系(薄茶系)や白系の犬に多いらしいですが、
冬に色が抜けてピンクっぽくなり
暖かくなると黒く変化することで、よくあることだそうです。

なぜそなるのか?
本当のところは詳しく分かっていないみたいですね。

スノーノーズともいうそうです。
直訳すると「冬鼻」と「雪鼻」ってことですか。



そう言えば
前にいたミックス犬の鼻も先代のゴールデンも
ふと気が付くと黒くなっていたり
薄茶色っぽくなっていたりしてました。

夏に日焼けするのかな・・・とか
いい加減な想像をしていましたが、
おかげで疑問が解決してひとつ賢くなりました。



確かに老化でも鼻の色が薄くなることってありますし、
他にも
人と同じで太陽光線に弱いワンコもいるようで
その時も鼻の色が変わったりすることもあるようです。

皮が向けたり様子がおかしいな?と思うときは
何か他の原因を疑って注意したほうが良さそうですが。


春になって暖かくなったら
ゴルくんの鼻、黒くなってくるかな?

今年はじっくり観察してみようと思います。



  ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」