まだWindows7から10に無料でアップグレードできる!

f:id:yukinon28:20191118121240j:plain

ホコリを被ったままのWindows7のPC、
おとといWindows10にアップグレードしました。
しかも無料で。です。

Windows7のサポートは2020年1月?かに終わるらしいですね。

それに、
すでにWindows10に無償でアップグレードできるサービス期間はとっくに終わっています。 

なので、あきらめて今年DellのPCに買い替えたんです。

前に使っていたLIFEBOOK AH54はスペックも悪くないし、まだまだ動きもいいのですが、廃棄か下取りに出そうと考えていました。

そこでパソコンのデータを全部抜く作業を知りたくて、
インターネットで探しているうちにWindows10にアップグレード・・という、ページが幾つか目に入りました。

 

お!ひょっとして・・・。
このPCもWindows10にアップグレードできるんじゃないの~?

と、諦めから一転、ちょっと欲が出てきました。

それで、ダメ元の気持ちでやってみることにしました。

そしたらすんなり、これが出来たんですね~(*^-^*)

その時、お世話になったブログがこちら。
 ⇩ ⇩

hackers-high.com

この記事の書かれているのが今年2019年1月。
今は11月です。

大丈夫かなぁ~💦

けれど、コメント欄を覗いてみると、
11月に書き込まれた成功例があります。

いけるかもね!とやってみる気になりました。

   


めでたくWindows10にアップグレードできた愛機は、
待ってるうちに寝てしまいそうなくらい遅い動きの相方のDynabook(Windows10)と交換しました。

サクサク再活動しています。

余談ですが、Dynabookの遅い動きの原因はノートンでした。
アンインストールすると見違えるほど普通の動きになりました。
重いし、やたら出しゃばって売り込みするのが不満で、3台分に入れてるノートンは今度期限切れたら変える予定です。

 

やった後に読んだのですが、
アップグレード中、“更新プログラムをチェックして・・”の46%で止まってしまう事例があるそうです。

始める前に、Windows Updateの「更新プログラムをチェックしない」にしておくと良いらしいです。

設定→保守と管理→Windows Updateページの、
「更新プログラムのインストール方法を選択する」をクリック。
重要な更新プログラムのドロップダウンメニューで、
「更新プログラムをチェックしない」を選択。

 

私は何も知らずに上記の設定も触らずやりましたが、すんなりいけました。
長く放置していたので、先に長い時間かけてWindows7のアップデートを済ませ、
それから作業を始めたので引っかからなかったのかも・・?(素人予想)

 

ということで、
相方も機嫌がいいです。
「動き早いなぁ~!!」と喜んでいます。

て言うか、それで普通だから・・ね。

めでたし!めでたし!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ