乳がん

医療用ウィッグのズレないインナーキャップの代用品を見つけた

髪の毛がなくなって、かれこれ半年。ウィッグを利用するのにも、やっと慣れてきました。 丸坊主にウィッグを被るとどうしてもズレるので、先にインナーキャップをかぶり、それにウィッグをピンで止めていいます。 けれど、使い続けていると縁の伸縮性が悪く…

乳がん術前検査の結果と全摘を選んだ理由

最後の抗がん剤治療から4週間後が手術になります。 手術前の週は準備としての検査が続きます。血液検査、マンモグラフィー・超音波(エコー)、MRI、骨シンチ。 以前に受けた検査なので勝手も分かっています。 その後、検査結果を踏まえて、さあ手術はどのよ…

抗がん剤アブラキサン4回目の日

いよいよ、アブラキサンの点滴も最後となりました。 抗がん剤による化学療法はこれでおしまいです。うれしい~!(>ω<) とは言っても、この先最大のイベント、手術が残っています。 手術は最後の抗がん剤から4週間空けるのだそうで、手術の直前の1週間は術前…

乳がんの早期発見と誤診のこと

ただ今、乳がんの抗がん剤治療を受けていて、まだ手術も控えています。 そんな分際で書いているのですが。 乳がんは自分で触ることのできる数少ないがんです。 なので、そんながんで命を落とすというのはとても残念です。少しでも早く気がついて!・・という…

抗がん剤治療中にあった良かったこと

最近はガンのことしか書いていなくて、まったく、がん治療日記になってしまってるな・・・と思いつつ、今日も書きます。 あと1回の点滴で抗がん剤治療はおわりますが、ほぼ半年が経とうとしています。 この間に思いも寄らず、ラッキーだったことがあります。…

アブラキサン投与3回目。抗がん剤治療が続いています。

抗がん剤治療を5月の連休明けから開始して、あれから点滴は今も続いています。 最初はEC療法で、エピルビシンとエンドキサン+24時間後にジーラスタ。これを3週おきに4回。 次が、アブラキサン。同じく3週おきに4回。現在、これの3回目が済んだところ。 アブ…

抗がん剤の副作用|私の経験した不快感すべて

1回めの抗がん剤では、髪の毛が抜けたことが一番印象に残っていますが、他にも副作用を次々と経験しています。 点滴を受けたあとの体調の変化は、だんだんパターンが分かってきました。けれど、身体のしんどさの波は全く同じではなかったです。その時の生活…

仕事や外出にはウィッグを着けています

丸坊主にしましたが、短かくても髪の抜けることには変わりはなく、ハラハラと抜けて落ちてきます。 なので、髪の毛の散らばり防止に、自宅にいるときはコットンのニット帽をつけています。 そして仕事や出かけるときにはウィッグを着けています。 ウィッグは…

抗がん剤で髪が抜けるので丸坊主にしたよ

抜け落ちる髪の毛対策。 今日、美容院に行って丸刈りにしてもらいました。 美容師さんはちょっと心配気でしたが、私「大丈夫ですよ、いっちゃってください。」 どうせ、もう一週間もすればホントの丸坊主になるので、完全に開き直ってます。 抗がん剤でなぜ…

抗がん剤の点滴から10日:髪が抜け始めました

抗がん剤治療で1日入院して点滴を受けてから、身体のだるい重たい感じとお腹の気持ち悪さが続いていました。 朝がぐったりで昼から調子が良かったり、逆に夕方に気持ち悪かったり、寝込むほどでもないけど、とにかくしんどい。 けれど、1週間が過ぎて2週…

初めての抗がん剤点滴で入院の日

日が少し経って、今日はだいぶ体調もいいので書いています。 先日、一日入院で初回の抗がん剤治療の点滴をうけてきました。 まずは採血です。点滴の針を入れる作業と同時に採血されました。 しばらくベッドで待ったあと昼食を摂って、いよいよスタートです。…

乳がんと診断されました

しばらくぶりのブログです。 今年は確か、運気の良い年だとかで、よーし頑張るぞ!!と、意気揚々とスタート。 なのに、先日乳がんの診断を受けてしまいました。 春からは前々から計画していた家のリフォームも始まっています。片付けやらで、家の中はひっく…