アブラキサン投与3回目。抗がん剤治療が続いています。

Get Mammograms

 

抗がん剤治療を5月の連休明けから開始して、
あれから点滴は今も続いています。

最初はEC療法で、
エピルビシンとエンドキサン+24時間後にジーラスタ。
これを3週おきに4回。

次が、アブラキサン。同じく3週おきに4回。
現在、これの3回目が済んだところ。


アブラキサンとは別の薬でパクリタキセルというのもあるんですが、
これは毎週投与の12回。
とてもじゃないけど毎週欠かさず通院する自信がないので却下でした。

 

前のEC療法の副作用はブログにも書きましたが、
今のアブラキサンに比べるとほんとに辛かった。

 

around60.hatenablog.com

 

今のアブラキサンはしびれと関節や筋肉が痛いのが特徴。

同じように投与から1週間から10日くらいはちょっとツライね。
いちばんキツイのは4日め5日めあたりかな(私の場合)。

私の場合は足がいちばんしびれる。
特に膝から下。

4日目とか5日目あたりがしびれと痛みがひどい。

 

痛みはロキソニンを服用。
まぁ、3回も飲めばやり過ごせる。

しびれは、点滴の回数が進むに連れ、
戻りが悪いというか取れにくくなってる気がする。

次の抗がん剤投与の日でも、指先と足の先のしびれは残ってる。

 

今回、胸のエコーも取りました。
最初の大きさに比べると6分の1とか8分の1くらい、
腫瘍が小さくなっています。


具体的な手術の方法は手術前にまたMRIも撮るので、
それから相談して決めることになりますが、
部分切除でもいけそう・・な話でした。

最初は全摘出を覚悟していたので、
切除部分が少ないのはやっぱり気持ちが楽になります。
回復も早いだろうから生活への影響も少なくて済みそう・・。

あと1回でやっと抗がん剤は終わりです。

髪の毛のないのも不便だし、
眉毛やまつ毛のないのも厄介で手間がかかります。

今はこの面倒くささから開放されたいのが願いです。
抗がん剤の終了を心待ちにしています。