愛犬の脾臓摘出手術から1週間

f:id:yukinon28:20190106114021j:plain

平成31年。平成最後のお正月です。
でも今年のお正月は有って無かったようなお正月でした。

レイが暮れの30日に脾臓摘出の手術を受け、翌日31日に再診、
年明けの2日に再診・・と病院通いがあって、
正月気分を味わうことなく6日になっていました。

 

今日で手術から1週間。

手術後は痛み止めの点滴を受けたとはいえ、
さすがに痛みもあるんだろうね。
立ったままジーッと動かないで固まることが多かった。

 

3日も過ぎると段々動きも普通に戻ってきて、
元気になってきたとホッとしていたところ。

ところが、

今日は朝から元気がありません。

朝のおシッコ・ウンチから帰っても、
じっと寝転がったまま。

いつもなら足を拭くのももどかしく、
ご飯のところに飛んでいくのに 。

 

そういえば昨日もそうだったな。

f:id:yukinon28:20190106103608j:plain

 

2日ほど前から、
また、吠える声が高くなってて
気になっていたんですけど・・・。

 

レイは脾臓の腫瘍だけではなく、
喉頭蓋にも問題がありました。

喉頭蓋の左半分がボコボコして硬くなっているらしいのです。
喉頭蓋の動きが悪くなっている可能性があります。

 

喉頭蓋とは気管の入り口に付いた蓋で、
三角形のような形をしています。
食べるときは気管にフタをします。

 

イビキのような音もするようになってきました。
前は完全に声が出なくなりましたから、
このままだと同じことになりそうな気がします。

 

元気の無さがそのせいかどうかは分かりません。

今週には再診の予定がありますが、
その時まで待ってくれるかな。。。

もちろん様子が変なら病院に連絡するつもりです。

 

手術のときの生検の結果も気になるし、
不安だらけです。

このページのTOPに戻る