タケノコ三昧のこの頃です

f:id:yukinon28:20200428012108j:plain

たけのこ、
タケノコ、
竹の子、
筍がいっぱい。

 

おとといからタケノコ三昧。

f:id:yukinon28:20200428013808j:plain


きょうもこれです!

f:id:yukinon28:20200428012207j:plain

京都塚原たけのこの朝堀りです。
息子が同級生の農園から分けてもらったようです。

 

長岡京乙訓から大枝塚原にかけての一帯はタケノコの産地で、
ここで採れるたけのこはやわらかくて一味違います。

それはそれは山の手入れに手間をかけてるから当然でしょうけど。

 

田舎育ちなのでタケノコは珍しくもないし、
元は旬のものの一つという感覚でした。

ぶっちゃけ、吹き出物が出るのがオチだし、
買ってまで食べようとか思わなかったですけどね。昔は。

ほんとに京都に来てからですよ。
タケノコって美味しい!と思うようになりました。
この季節になると農家さんの販売所まで朝掘りを買いに走ります。

 

早速タケノコをゆでるためだけの鍋を出してきました。

タケノコは手に入ったらすぐに茹でる。これが掟です。

時間をおけばその間にもどんどん成長してアクが強くなっていきます。
よく店頭で先が緑色してるの・・・成長してる証拠。

f:id:yukinon28:20200428012422j:plain

朝堀りなので糠は要りません。
唐辛子だけ入れました。
煮立ったら弱火でゆっくり水を足しながら2時間ゆでました。 

結構太い根本もつまようじがスーッと入るくらい柔らかくなりました。
これで一晩このまま置きます。

強火だと短時間でゆであがりますが、静かにゆっくり時間をかけた方がアクが抜けるそうです。
途中出てくる泡のようなアクはきれいにすくいます。
が、このタケノコはあまり出ませんでした。

 

おとといは、たけのこご飯・天ぷら・煮物とおかずはオールたけのこでした。

塩コショウして焼いても美味しいと聞いたので、
このタケノコで試しにやってみます。

からし酢味噌の和え物もリクエストされているので作ります。


以前はタケノコの栄養なんてあまり期待されてなかったですが、
食物繊維、チロシン、カリウム、亜鉛、アミノ酸類、他..
最近はなかなか優れた栄養素が含まれていることが言われていますね。

この季節の贅沢。
おいしくいただきます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

このページのTOPに戻る