クリスマスローズの種まきは2つやり方があるそうな・・

R1098882.JPG

クリスマスローズの種を頂きました。

クリスマスローズって花のようで花じゃないみたいな印象があって、
前々からちょっと気になってた存在でした。

 

もちろん育てたことも無くて、
まったく初めての種まきをすることにしました。

パラパラっと蒔いて土をかけておけばいい・・とも思ったのですが、
せっかくなんだから一応調べたほうが・・・。と、
ググってみました。

 

で、最初にみたサイトがいけなかった。

なんか、ベンレートとかいう消毒液に浸けて・・とか、
種を保存しておいて秋に鉢に蒔くとか・・・。

小さい文字でびっしりと難しいことが書かれてる。

え゛~?

そんな大変なことしないといけないのかぁ・・。

 

ここの時点でやめたくなった。

 

いやいや・・・他も見てみよう!と気を取り直し、
他に5つ6つのサイトを読んでまわりました。

そこで初めて分かったことが、

クリスマスローズは5月ころにタネが採れるらしいのですが、
①種が採れたらすぐに蒔くやり方
②種をいったん土の中で保存しておいて秋に蒔くやり方

種まきに2つのパターンがあるということでした。 

 

 

クリスマスローズの種は熟すとはじけてその辺に散らばり、
自然にその場所で芽を出すんだそうです。
もちろん発芽の確率は低いかもしれませんが。

 

その自然の増え方でいうと、
①のすぐに種を蒔くやり方でいけるわけです。

②のやり方を書いてあるのはたいてい園芸店のホームページでした。
専門的な方法なのだと思います。

 

素人(私)は面倒くささが先に来るとイヤになります。
ましてや初めてのこと、ハードルが高いと諦めます。

なので、①の今すぐに鉢に蒔くやり方にします。

 

そしたら、YouTubeで
クリスマスローズの種まきを紹介してくれていました。


クリスマスローズの育て方「種まき」

 

この説明を観たら俄然元気になって、
やる気モードが復活してきました。

ありがとう!

 

種まき用の土は赤玉土小粒8バーミキュライト2とか、
培養土とかいろいろ書かれていて迷いましたが、
動画で培養土を使っていたのでそれに倣いました。

 

で、さっさと鉢に蒔きました。
途中の写真撮るのを忘れました。^^;

f:id:yukinon28:20190612145037j:plain

これは4号鉢です。
クリスマスローズの種16~20粒を蒔くのに適したサイズです。


さて、もしも芽が出るとしたら来年の2月?ごろです。

芽が出れば・・一本ずつ鉢に植え替えるようですが、
すっかり忘れてる気がしないでもありません。

ちゃんとラベルを書いて土に挿しておくことと、
スマホのリマインダーにでも覚えてもらっときまショか(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ