乳がんの早期発見と誤診のこと

Breast Cancer Awareness Pink Nissan Car on Display at West Farms Mall

 

ただ今、乳がんの抗がん剤治療を受けていて、
まだ手術も控えています。

そんな分際で書いているのですが。

 

乳がんは自分で触ることのできる数少ないがんです。

なので、そんながんで命を落とすというのはとても残念です。
少しでも早く気がついて!・・という思いでいます。

 

自分がいちばんの発見者 

乳がんの患者さんでは、
自己診断でしこりに気付いて診察を受けた人が60%だそうです。

私もふと何気なく触ったときに、
胸にある小さなしこりに気付きました。

すぐに知り合いやインターネットで病院を探し、
1週間後には検査を受けました。

 

自分で自分の胸を触りましょう。
そして検査に行きましょう。 

定期的に乳がん検診を受けているという方。
自分の手でも、ちゃんと触ってみていますか?

 

人任せにしないこと。

自分のことです。
自分のこと、人任せにしてはダメです。

 

先生が大丈夫と言ったから・・。って大丈夫でしょうか?

やっぱり乳がんでした。ってなったって、
命を取り戻してくれません。

 

乳がんの誤診 

ちゃんと定期検診を受けて「大丈夫ですよ。」と診断されたのに、
3ヶ月後、別の病院へ行き乳がんと言われた人もいました。

誤診でした。

 

この人は自分でやっぱり変だな?と感じて、
乳がん専門の病院を探したんですね。

結果、乳がんとの診断を受け手術を受けました。
 

これは、私が抗がん剤治療の入院で同室になった方の話です。

セカンド・オピニオンとしてここの病院に来て、
画像を見てもらうと腫瘍がちゃんと写っていたと言うんですね。

 

機械は良くても判断するのは人間ですからね。
あっては困るけど、実際にあることなんだ・・と。

 

身を護るのは自分 

誤診の話は他にも耳にします。

自分の「変だな?」という勘はとても大切に思います。 
当たってること多いです。(他のことでも)

そう感じるときはその勢いのまま、
次の病院を探し検査を受けましょう。
1日でも早く!

 

自分の身は自分で守るしかない。

乳がんに限らずそう思います。 

 

月に一度の自己診断(自分で触ること)を欠かさないこと。
検診を受けてても自分で触りましょう。

 

 

ガンはしこりとなる何年か前から生まれてるといいます。 

食事や睡眠の質、飲酒、たばこも原因とされています。 
閉経後の肥満に気をつけましょう。